スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続人TOMOKO/大沢在昌

相続人TOMOKO (講談社文庫)相続人TOMOKO (講談社文庫)
(1993/12/06)
大沢 在昌

商品詳細を見る

【あらすじ】
巨万の財産とCIAで身につけた殺人技術を武器に闘う謎の美女トモコ。国籍を失ったために巻き込んだのは、対照的な風俗ギャル智子。ふたりだけで日米複合秘密組織が牛耳る米軍、情報部、警察、ヤクザと対決し、アメリカ大統領記者会見の場へたどり着けるのか? 日本を戦場と化すハードボイルド長篇。     (裏表紙より)
【一行目】
 機内上映の映画が終わると、機首に近いファーストクラスのスペースは闇に沈んだ。9千メートルの高度でこのジュラルミン製の密室を飛ばしつづける4発のジェットエンジンの音だけが轟々と闇を満たしている。
【感想】
本書には2人のTOMOKOが登場します。一人はCIAに身をおき、そして裏切って国籍も失い、追われる身になったTOMOKO。そしてそのTOMOKOと偶然に出会うことになったコールガールの智子。
東京で孤独に刹那的に生きてきた智子は、何かを成し遂げようと凜としているTOMOKOに反感を持ちながらも、引きつけられてしまいます。そして芽生えた友情。
アクションシーンもあるのですが、智子がいるおかげか、柔らかい仕上がりになっています。
そしてTOMOKOは愛した人のために、大統領に組織の存在と陰謀を教えようと・・・2人を追うのはCIAに警察、そしてヤクザ。果たしてTOMOKOは計画を成功させることができるか!?ということでスピーディな展開はさすが大沢氏。
ん・・・他のハードボイルド系と比べると、ちょっとパンチがないかな?っていう気もするけど、楽しく読めた作品でした。まぁまぁかなぁ~。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】古本漫画全巻セット専門販売【コミックセット.jp】
【PR】超おすすめ商品医療用医薬品、医療用漢方薬!三牧ファミリー薬局
【PR】登録サイト85万突破!A8.netでアフィリエイトをはじめよう!
【PR】「Macを買うなら…」でおなじみの秋葉館オンラインショップ

スポンサーサイト

天使の牙/大沢在昌

天使の牙〈上〉 (角川文庫)天使の牙〈上〉 (角川文庫)
(1998/11)
大沢 在昌

商品詳細を見る

【あらすじ】
覚醒剤に替わり、日本全土を脅かす新型麻薬アフター・バーナー。その元締<クライン>を牛耳る独裁者・君国辰郎の愛人神崎はつみが逃亡した。はつみは組織内部のことを知りつくしていた。そのはつみが警察に保護を求めてきたのだ。連絡を受けた保安二課長・芦田は、<クライン>破滅の切り札として護衛・移送することを決める。この極秘指令を受けた男まさりの女刑事明日香は、はつみとホテルで接触するが、ヘリからの銃撃を受け二人は瀕死の重体に。だが、奇跡は起こった───!! 冒険小説の新しい可能性に挑戦したノンストップ・アクション。     (上巻裏表紙より)
【感想】
ハードボイルド&アクションを書かせたら国内では大沢氏の右に出るものはいないでしょうね~。本書も息をもつかせぬスピード感で読者に圧力をかけてきますよぉ~。主人公は武芸に精通している女刑事・明日香と恋人でもある腕利きの巡査部長・通称‘仁王’。明日香は特命を受けて闇の帝王の愛人・はつみを護衛することになるのですが、冒頭で二人とも殺されちゃうんですね~。ほよ~~どうなるのよ!?とびっくりしていたら・・・・なんと脳移植!!
ちょっぴりSFっぽいような気もするし、こんなのありかよ~とも思いましたが、話がおもしけれりゃいいじゃん!と読ませる読ませる。特命ですからね~、誰も明日香たちのことを知らないわけで、だけど仁王は助けにくるのです。愛は強し!
でもね~、ルックスははつみで脳は明日香。これじゃあ、いくら恋人だってわからないよね。事件は警察内部との癒着などスケールをどんどん広げていくのですが、この二人の関係もどうなるのか気になるし。
やっぱ凄いわ、大沢さん。買って損をした気分になったことがないもんね~。上・下巻にわかれて厚目ですが、ほんと、すぐ読めちゃいますよ!オススメです。
【★★★★】

天使の牙 B.T.A [DVD]天使の牙 B.T.A [DVD]
(2003/12/21)
大沢たかお佐田真由美

商品詳細を見る

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ブランド時計が全品衝撃価格!【ブルーク】
【PR】大人が夢中になれるホビーグッズがテンコ盛り!ホビーショップ タムタム
【PR】WWCITY “新感覚ショッピングシティ”
【PR】楽譜・音楽書籍・音楽雑誌はシンコーミュージック・エンタテイメント


撃つ薔薇―AD2023涼子/大沢在昌

撃つ薔薇―AD2023涼子 (光文社文庫)撃つ薔薇―AD2023涼子 (光文社文庫)
(2001/10)
大沢 在昌

商品詳細を見る

【あらすじ】
AD2023年、東京は組織犯罪が凶悪を極めていた。警視庁は潜入捜査専門の特殊班を新設、謎の麻薬組織への長期潜入を「涼子」に指令した。巧妙に潜入した彼女を待つ、組織内での殺人、対立組織との抗争、狡猾な罠。敵は、味方は、組織のボスの正体は?そして絶望的状況の彼女を救う愛の行方は!?迫力と哀切の長編ハードボイルド。   (「BOOK」データベースより)
【感想】
どうなんだろう?近未来を舞台にして作品を描く時、著者は書きやすいのでは?と時々思ってしまいます。環境や装置など自由に現在ないものを書いて使うことができるし。
ま、それはさておき、本書はサブタイトルでわかるとおり、2023年の近未来。東京はますます人種の坩堝化し、混沌としています。私はこの「混沌」とした世界を設定しているのが好きなんです。階級社会の底辺に蠢き、ギラギラしていても、生きるために生きる!というか、その姿勢に憧れる部分があるからです。もちろん甘い考えなのは十分にわかっているんですけどね~。
ヒロインは刑事部捜査第四課特殊班の刑事。アンダーカバー(潜入捜査)をする特別部門なのです。これだけで~ひゃ~~かっこいい!でしょ?? 私はフェミニストじゃないけど、それでも、バリバリと男顔負けに仕事をする女性がヒロインな作品を読むのは楽しいし、爽快であります。女だからこそできる仕事もありますしね。
でもね・・・やっぱ女なんですよん。女だからこそ、こういう切ない結末にできるのでしょうね~。ラストあたりではウルウルもんです。
それと、事件が落着した最後の部分で、「やるなぁ~大沢さん!」というエピソードがでてきます。ヒロインの謎の叔父っていうのが出てくるのですが・・・それがそれが~あの方なんですね~ (* ̄m ̄) ププッ  あ~~しゃべっちゃいたいよ~ん!! 読んでのお楽しみに!
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ナチュラルインテリア・オンラインショップkinaru
たまりません!北国の生ラムジンギスカン!◆北国からの贈り物
【PR】アロマキャンドル専門店 アロマアーキテクト
【PR】当日でも前日でも間に合う安い航空券『スカイソルック』

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。