スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔に降りかかる雨/桐野夏生

顔に降りかかる雨 (講談社文庫)顔に降りかかる雨 (講談社文庫)
(1996/07/13)
桐野 夏生

商品詳細を見る

【あらすじ】
親友のノンフィクションライター宇佐川耀子が、一億円を持って消えた。大金を預けた成瀬時男は、暴力団上層部につながるくらい過去を持っている。あらぬ疑いを受けた私(村野ミロ)は、成瀬と協力して解明に乗り出す。二転三転する事件の真相は? 女流ハードボイルド作家誕生の’93年度江戸川乱歩賞受賞作!     (裏表紙より)
【一行目】
 いやな夢を見ていた。
【感想】
桐野氏ほど賛否両論を得る作家はいないのではないだろうか? 実は私・・・結構アンチ派なのです。東野氏と同じで、反発を持っちゃうんだけど、なぜか新作がでると必ず読んでしまうという作家なのです。
今まで桐野氏の作品を読み続けてきて、実はこのミロシリーズが私は好きなんです。事件とかプロットはまだ甘い部分もあるんですけど。
1つはハードボイルド的な生き方をしている女性の主人公ものが好きだから。往々にしてそういう女性は強いですもんね。弱さを見せないというか。そして自分の信念を貫くその姿がカッコいいです。
乱歩賞受賞ということで、「え?これで?」って思われる方も多いだろうと思う。ミロの人格の形成とかは他の作品を読まないと具体的にわからないと思うから。
桐野氏は多種多彩な作品を書かれていて、すごい人だなぁ!とはわかっているのに、なぜか「好きです」と言えない自分がいます。ん・・どうしてなんだろう?あまりにも女性の暗部を突く作品が多いからだろうか?読んでいて自分自身、いたたまれなくなるからだろうか?だけど、これからもやっぱり読むんです、私。あはは
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】吉野家冷凍牛丼の具、店舗と同じ味を再現!
【PR】悩み解決!あなたの魅力をさらにUP!☆解決ドットネット
【PR】ギフトに癒しグッズを!各種カード対応!即日発送可!
【PR】広東料理の真髄を凝縮。横浜聘珍樓のショッピングサイト

スポンサーサイト

猟奇の夏/宝生茜

猟奇の夏―一条茜探偵事務所 (C・NOVELS)猟奇の夏―一条茜探偵事務所 (C・NOVELS)
(2001/06)
宝生 茜

商品詳細を見る

【あらすじ】
過去の栄光と現実の狭間に生きる映画女優や不吉な予言を吹聴する元新聞記者----変わった人たちが居住するガウディ風建築のマンションで、殺人事件が発生した。気象庁を定年退職した男が刺殺されたのだ。五日後、今度は人気女流漫画家の担当編集長が・・・・。この連続殺人には、昭和初期、六十五年前の猟奇事件を彷彿とさせるものがあった。第一被害者の妻から事件解明の依頼を受けた一条茜は、銀座裏通りの古い洋館に事務所を開いたばかりの新米探偵である。彼女は自分が持つある特殊な能力に戸惑い、OLを辞めて探偵になったのだった。ミステリー界の新星が生みだした驚愕のサイコ・トリック!     (裏表紙より)
【一行目】
 わたしの中で、あの記憶が今再び蘇ろうとしている。
【感想】
設定や人物造詣は私の趣味にどんぴしゃり!なのでワクワクして読みました。
ん・・・・全体的には好きなんだけど・・・・ありきたり。悪くなかったんだけどなぁ。
あ、でも、ラストのドンデン返しは予想できなかったから、まだいいかな。
一条茜探偵事務所も2作でているみたいなので、他の作品を楽しみにします。
【★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】和のテイストのプーアール茶【農園の茶屋】
【PR】ヨーロッパにいくならここをチェック★日本旅行の海外ツアー♪
【PR】北海道のうまいを食べよう! 夕張メロン専門店藤本青果
【PR】雀荘の雰囲気まで完全再現!オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。