スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶たちの迷宮/篠田秀幸

蝶たちの迷宮 (ハルキ文庫)蝶たちの迷宮 (ハルキ文庫)
(1999/07)
篠田 秀幸

商品詳細を見る

【あらすじ】
「人工の狂気をうちたてる殉教的な情熱」(竹本健治)―――密室状態の部屋から突然女の悲鳴が聞こえたが、女の姿はかき消え、香川京平の絞殺死体が発見された。その6週間前に、小説『蝶』を書いた池田賢一少年が不可解な死を遂げた。両者の関連は? そして作者の言う「読者が事件の被害者にして犯人」の真相とは?
(裏表紙より)
【感想】
すごく不思議な、まるで純文学を読んでいるような気になりました。「虚無への供物」(by 中井英夫)へのオマージュのような感もあります。叙述本格とも言えます。とにかく、不思議なミステリなんです!と声を大にして言いたい! だからといって嫌悪感はなく、むしろ好きかもしれない~っていう感じ。
最初に堂々と「犯人=探偵=証人=被害者=作者=読者」と宣言しております。これだけでも楽しそうでしょ!? どういう風に解きあかすのか楽しみで楽しみで読んでいました。
でも・・・・最後の方で、人物関係がわからなくなり、もう1度最初の方を読み返す~なんてことをしてしまった私。じっくり読んでいたつもりなんですけどね。
読了後はなんともやり切れない気持ちになりました。大人になるっていうことは不条理なことでも飲込んで生きていくことなのは分かっているけれど、そうしている自分ももう死んでいることになるのだろうなぁ~なんて考えてしまいましたよん(謎)。
密かに楽しみにしている作家です。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】中国茶器のチンシャン・オンラインショップ
【PR】楽天ブロードバンドのADSL及び光ファイバーの回線開設
【PR】【無料】安いハウスクリーニング業者が見つかる!!
【PR】東北の旬をお届けします♪宮城県特産品市場

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。