スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白昼蟲 ハーフリース保育園推理日誌/黒田研二

白昼蟲―“ハーフリース保育園”推理日誌 (講談社ノベルス)白昼蟲―“ハーフリース保育園”推理日誌 (講談社ノベルス)
(2004/03)
黒田 研二

商品詳細を見る

【あらすじ】 
今どき珍しいほどの古アパート<平和荘>で殺人事件が発生。その場を偶然、望遠鏡で目撃してしまった次郎丸諒は、現場に急行するも、存在するはずの遺体はどこからも発見されず・・・・。殺人、自殺、いじめ。次々と明らかになる悲劇の連鎖。惑わされ続ける事件の真犯人に迫る鍵は、次郎丸自身の過去にあった!     (裏表紙より)
【感想】
シリーズ(?)2弾目。前回に比べると笑える場面が少なかったですね~。それだけシリアスさがあるのですが。それにしても・・・・ホント、「いじめ」や「虐待」をテーマにした作品を読んでいると吐き気をもようしますね~。自分自身、善人なわけじゃありませんし、確かに子供の頃、いじめを知っていたor見ていたというある意味加害者だったこともあるしね。でも凄く後悔しました。なぜ、あの時、ちょっとした勇気がでなかったのか!ってね。話が飛躍しすぎそうなので・・・(笑)。
主人公は幼稚園などに教材を卸す会社に勤めているちょいと気の弱いセールスマン・次郎丸諒(じろうまる りょう)。彼の担当であるハーフリース保育園を舞台に起こった事件に巻き込まれてしまう、という損なお人柄。この保育園の先生たちがこれまた面白いキャラばっかりで、本書に楽しいスパイスを与えてくれます。でも前回に比べると登場する場面が少なかったですけどね。
一度起きたことって、どこでどう繋がって連鎖していくかわからないもんだなぁ~とミステリ小説を読むたびに思います。本人は気付かないところで、ってこともあるだろうしね。次郎丸くんにもこんな過去があったのね~とちょっと驚きでした。また続きが読みたいわね~。
ホント、吐き気がでそうな後半でしたが、ちゃんと救いの光があるのでよかったよ。現実はそういかないかもしれないけれど、せめて小説の世界ではハッピーエンドにして欲しいじゃない。ラストの一行にはちょっと感動で(T_T)ウルウルしちゃいました。
1作目「笑殺魔」を読むと人間関係がもっとわかると思います。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】北海道の逸品厳選素材アイスクリーム【北の逸品 アイスクリーム工房】
【PR】こだわりある物を世界中から集めました {ZUTTO}
【PR】九州博多うまかったいの明太子
【PR】賃貸情報アパマンショップ◆全国どこでも「住みたい!」が必ず見つかります

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。