スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇色のソプラノ/北森鴻

闇色のソプラノ (文春文庫)闇色のソプラノ (文春文庫)
(2002/10)
北森 鴻

商品詳細を見る

【あらすじ】
夭折した童謡詩人・樹来たか子の「秋ノ聲」に書かれた<しゃぼろん、しゃぼろん>という不思議な擬音の正体は? たか子の詩に魅せられた女子大生、郷土史家、刑事、末期癌に冒された男、医師、そしてたか子の遺児・静弥が神無き地・遠誉野に集まり、戦慄の事件が幕を開ける。驚愕の長篇本格ミステリー。     (裏表紙より)
【感想】
私、北森氏のファンなんです。特に異端の民俗学者・蓮丈那智(女性ですよ)と旗師・冬狐堂の。なので初めてノンシリーズを読んだじゃないかな~もしかして。
本書もそうでしたが、北森氏のすごいところは、なんといっても複雑に絡み合うプロット!読んでいて先が見えないのよ、ホント。それと、本書にも民俗学的な部分も織り込まれているし。
あと、ラストの驚愕な真実には、お~~となってしまいました。過去と現在、それから手記などをうま~くミスデレクションへと導いていたり。やられた~っていう感じがします(笑)。
ますます北森氏ファンになったことは言うまでもありません。まだ北森氏作品を読んでいない方には是非おすすめしたい作家です。
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】しっとりとクリーミーな食感はまるで高級デザート!種子島甘蜜芋「みつ姫」
【PR】食事の時間が愉しくなる!ドイツデザインのテーブルウェア・カーラ
【PR】本気の職人が育てた最高品質のトラフグ
【PR】大人の女性のおしゃれ生活 ベルーナ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。