スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残光/東直己

残光 (ハルキ文庫)残光 (ハルキ文庫)
(2003/08)
東 直己

商品詳細を見る

【あらすじ】 
凄腕の始末屋として恐れられた榊原健三は、今では人目を避けて山奥で暮らしていた。ある日、山を下りた彼の目に飛び込んできたのは、テレビに映ったかつての恋人・多恵子の姿だった。事件に巻き込まれた多恵子の息子を救うべく、健三は単身札幌へと向かう。だが、彼女の息子が巻き込まれたのは、単なる人質事件ではなかった・・・・。第54回日本推理作家協会賞を受賞した傑作長篇ハードボイルド。     (裏表紙より)
【感想】 
ハードボイルドの男は本当、かっこいい! なぜか? それは守るべきものを守るからなのだ。その守るものとは・・・『愛』なんだなぁ~。 キャ~~!かっこいい! 惚れちゃうよん。
どうしてもご当地ミステリとなると甘くなってしまう私(札幌に帰省したときに、偶然、東氏にお会いしたし~。笑)。
札幌ってね、不思議な街だよなぁ~って本当に思うの。華の都、東京からあんなに遠いのに、人口は今では170万人だもんね。ススキノもあって一見華やかそうに見えるんだけど、やっぱり所詮、地方都市は地方都市。そこで育ったものは、東京を目指すんだよね。
ミステリの世界もほとんど東京が舞台でしょ。だから札幌を舞台にしてくれるミステリにはアンチ・本州派(北海道弁では内地だな。笑)としてはうれしい限りなのよ。
だから影ながら応援している私は、ワクワクして読みました。まぁ~ハードボイルドだな~~っていうのが率直な感想です。(⌒o⌒;) アセアセ
元・武闘派ヤクザが昔の約束を守るために元・恋人の幸せを守るというストーリーとしてはハードボイルドとして非凡ではありますが、そこは東氏の創作力&文章力! どんどん面白くなりハラハラドキドキ&ハートをズキュン!なんですわ(笑)。
第54回日本推理作家協会賞を受賞するのも肯ける力作です。これまた榊原健三を主人公にした作品がでてきそうですね~(あ、もうでてるのかな?)。
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食品宅配のネットスーパー
【PR】フィギュアコーナーさらに充実! ホビーを買うならキャラアニ.com!
【PR】最高級ルイボスティー「3週間お試しセット」◆アールティー
【PR】手仕事が支える伝統の味。石見名産 ふぐ味醂干【和田珍味】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。