スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無間人形 新宿鮫Ⅳ/大沢在昌

無間人形―新宿鮫〈4〉 (光文社文庫)無間人形―新宿鮫〈4〉 (光文社文庫)
(2000/05)
大沢 在昌

商品詳細を見る

【あらすじ】
新宿の若者たちの間で、舐めるだけで効く新型覚せい剤(アイスキャンディ)が流行り出した。薬を激しく憎む新宿署刑事・鮫島は、執拗に密売ルートを追う。財閥・香川家の昇・進兄弟の野望、薬の独占を狙う藤野組・角の策略、麻薬取締官の露骨な妨害、そして、恋人・晶は昇の手に・・・・。現代を代表する超人気シリーズ第4弾、直木賞受賞の感動巨編、待望の文庫版で登場!     (裏表紙より)
【感想】
大沢氏が本作で直木賞を受賞したのは93年。遅いくらいであ~~る! ま、聞いた話では、本が売れた売れないにかかわらず、賞には順番がちゃんとある・・・なんてことではあるが。これだけ警察小説もたくさん出版され、閉鎖的な日本の警察世界の仕組みも一般的な知識となってきている。
そこで新宿鮫の魅力とは・・・。やっぱキャリア組なのに、そこから遺脱し、自分の正義をもって一人ででも行動するという男樹にあると思う。かっこいいぜ~新宿鮫! そうなると余計な存在になってしまう彼女の晶。ロックシンガーとしてのキャリアも少しずつついてきているようだし・・・新宿鮫の愛情をひとりで受けているなんて~許せん!(笑)。
本書ではその晶も危ない目にあう、彼が新宿鮫だから。また新種の覚せい剤をめぐっての警察と犯人の追いかけあいだけではなく、様々な愛の形も描かれている。行き違いの愛ってなんだか読んでいて切なくなるし、イライラしてくる。そうなるといい方向へいって欲しいなぁ~って犯人にも同情したくもなるという乙女心(えへ)。
いろんなディティールが見事にマッチし、読者を魅惑し感動させる。大沢氏作品にはその要素がどれにもあり、ベストセラーばかりを生み出すのも肯けるというものだ。大沢氏作品は読んだことのない人でも裏切らない作品ばかりですよ~。
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】これさえあればどこにでも行ける!海外旅行の必須アイテム12ヶ国語翻訳機
【PR】会員数1500万人のSNS GREE
【PR】愛されて40年◆下町バームクーヘン◆乳糖製菓
【PR】レ・トワール・デュ・ソレイユのオフィシャル通販サイト

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。