スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撃つ薔薇―AD2023涼子/大沢在昌

撃つ薔薇―AD2023涼子 (光文社文庫)撃つ薔薇―AD2023涼子 (光文社文庫)
(2001/10)
大沢 在昌

商品詳細を見る

【あらすじ】
AD2023年、東京は組織犯罪が凶悪を極めていた。警視庁は潜入捜査専門の特殊班を新設、謎の麻薬組織への長期潜入を「涼子」に指令した。巧妙に潜入した彼女を待つ、組織内での殺人、対立組織との抗争、狡猾な罠。敵は、味方は、組織のボスの正体は?そして絶望的状況の彼女を救う愛の行方は!?迫力と哀切の長編ハードボイルド。   (「BOOK」データベースより)
【感想】
どうなんだろう?近未来を舞台にして作品を描く時、著者は書きやすいのでは?と時々思ってしまいます。環境や装置など自由に現在ないものを書いて使うことができるし。
ま、それはさておき、本書はサブタイトルでわかるとおり、2023年の近未来。東京はますます人種の坩堝化し、混沌としています。私はこの「混沌」とした世界を設定しているのが好きなんです。階級社会の底辺に蠢き、ギラギラしていても、生きるために生きる!というか、その姿勢に憧れる部分があるからです。もちろん甘い考えなのは十分にわかっているんですけどね~。
ヒロインは刑事部捜査第四課特殊班の刑事。アンダーカバー(潜入捜査)をする特別部門なのです。これだけで~ひゃ~~かっこいい!でしょ?? 私はフェミニストじゃないけど、それでも、バリバリと男顔負けに仕事をする女性がヒロインな作品を読むのは楽しいし、爽快であります。女だからこそできる仕事もありますしね。
でもね・・・やっぱ女なんですよん。女だからこそ、こういう切ない結末にできるのでしょうね~。ラストあたりではウルウルもんです。
それと、事件が落着した最後の部分で、「やるなぁ~大沢さん!」というエピソードがでてきます。ヒロインの謎の叔父っていうのが出てくるのですが・・・それがそれが~あの方なんですね~ (* ̄m ̄) ププッ  あ~~しゃべっちゃいたいよ~ん!! 読んでのお楽しみに!
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ナチュラルインテリア・オンラインショップkinaru
たまりません!北国の生ラムジンギスカン!◆北国からの贈り物
【PR】アロマキャンドル専門店 アロマアーキテクト
【PR】当日でも前日でも間に合う安い航空券『スカイソルック』

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。