スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罰/新野剛志

罰 (幻冬舎文庫)罰 (幻冬舎文庫)
(2003/10)
新野 剛志

商品詳細を見る

【あらすじ】
脇坂修は、思いを寄せていた従妹・朝子を寝取られた怒りから、父親を殴り殺した。七年後、刑期を終え成田空港近くのパーキングで働く修は、上司から奇妙なアルバイトを持ちかけられる。「海外へ逃亡する人間を匿ってほしい」。愛する者を守るという、たった一つの誓いを胸に、最後の「罰」へ立ち向かう男を描く、ハードボイルドミステリーの傑作。     (裏表紙より)
【感想】
最近、ハードボイルドについて考えがかわってきた。それまでハードボイルドといえば、探偵が主役で男臭さがプンプンしている作品だけだと考えていた。あまりにもチャンドラーを意識してのことである。だけど、例え主役が探偵業でなくても、男臭く良質の作品がたくさんあることに気づいたわけで、本書も本当ならサスペンスなのだろうけど、ハードボイルドってことしたわけです。
ハードボイルドの主人公は考え方に一貫性を持ち、その信念を貫くようなタフな男でなくてはいけません。本書の主人公も1人の女に対しての気持ちに信念を貫いているというか、そんな生き方をしてしまったばかりに自分の父親を過失とはいえ殺してしまいます。逃亡生活などハラハラさせる内容と展開はとても面白く読むことができました。
ただ・・・疑問が1つ。この主人公が命までかけて守った女に問題があるんじゃないの?というか、そもそも父親を殴り殺してしまった理由が彼女にあるわけで、なにか釈然としないところがありました。う~ん、恋は盲目ってことなのかな?(笑)
時々、読んでびっくり玉手箱!みたいな作家っていますよね。新野氏はまさに私にとってそうでした。「八月のマルクス」で一発目にやられちゃいましたよん。先行き楽しみな作家さんです。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】エンジョイ!ハワイアンライフスタイル☆ハワイラニ
【PR】肌の透明感が変わる!!ウワサのウド石鹸の実力!
【PR】全国のグルメ情報満載の酒ロググルメ
【PR】健康食品のリフレ『ブルーベリー&ルテイン』

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。