スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無実のI /スー・グラフトン

無実のI (ハヤカワ・ミステリ文庫)無実のI (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(1996/01)
スー グラフトン

商品詳細を見る

【あらすじ】
六年前、デヴィッドは妻を射殺した容疑で起訴され、裁判で無罪になった。しかし妻の前夫は、裁判直後にデヴィッドから犯行を匂わす話を聞いたという証人を捜し出し、わたしに再調査を依頼してきた。が、どうしても彼のアリバイが崩せない。裁判所への出訴期限が迫り焦るわたしに、デヴィッド本人が接触してきた・・・・過去に眠る真実を追い、キンジーはかつてない試練に挑む。ミステリ界をリードするトップ・シリーズ第九弾。     (裏表紙より)
【感想】
ここのところソフトな事件が多かったキンジー・ミルホーンシリーズですが、本書・9弾目は中々凝った内容となっていました。久々に私の期待してキンジーをみることができました。アクションバーンバーンやコテコテハードボイルドっていう意味ではないですよ。コツコツと地道に調査をして事件を解決していくという、現実味あるキンジーをということなんです。
そう考えると、シリーズ中、今のところ一番の傑作ともいえるような気がします。シリーズものは長くなれば長くなるほどマンネリ化してきたりしますしね。本書では妻殺しで一度無罪になった容疑者をもう一度探るという事件でして、人間関係やその人たちの物語を複雑に絡ませていて、読み応え大です。
ご存知とは思いますが、このシリーズ、タイトルがアルファベット順になっておりまして、現在のところ「R」まで続いています。「Z」まであと8巻。どういうシリーズの結末が待っているんでしょうかね~~。というか、「Z」まで続けるのでしょうかね?? 楽しみです。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】クリニッククラブはこだわりの愛犬グッズを取り揃えております
【PR】カジュアルブランドショップ【ユナイテッドオーク】
【PR】【オンライン書店ビーケーワン】話題の本・ベストセラー
【PR】北陸最大級の通販サイト「金沢楽座」

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。