スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷路/キャサリン・コールター

迷路 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)迷路 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2003/07/25)
キャサリン コールター

商品詳細を見る

【あらすじ】
被害者はみな廃屋に組んだ迷路を歩かされ、舌を切り取られていた。七年前サンフランシスコを震撼させた猟奇連続殺人。かつてこの事件で姉を失ったレーシーは、FBI捜査官となったいまも密かに犯人を追い続けていた。そんななかボストンで再び同様の事件が! レーシーは敏腕捜査官サビッチの協力を得て犯人を追いつめるが、封印した過去を解き放ち、みずから迷路の入口に立とうとしているとは気づくはずもなかった・・・・。全米ベストセラーの傑作ラブサスペンス!       (裏表紙より)
【感想】 
昔一時期、一歩間違えたらハーレクイン系になっちゃうラブサスペンスを好んで読んでいた時期がありました。今は・・・王子様夢見る時期はとっくに過ぎたので・・・ヾ(≧▽≦)ノ ガハハ♪
それでも、もっとロマンスよりもサスペンスの要素が強い作品は好きです。最近、うれしいことに翻訳された作品が多くなりました。扶桑海外ミステリー文庫、ハーレクインからMIRA文庫、そして二見文庫。男性には甘すぎて、う~む?!となってしまうかもしれませんね。
さてさて、本書はキャサリン・コールターのFBIシリーズ第一弾です。主人公のヒロインは姉を殺され、迷宮入りした犯人を追うために、ピアニストの将来を捨ててFBI捜査官になったという女性。そしてヒーローはコンピュータの天才で、武芸の達人&ハンサム!という、女性なら憧れるタイプ。ま、この二人が一緒に姉を殺した犯人をつかまえて、くっつくという定番ではあります。
でも、他のラブサスペンスと違うのは、そうベタベタしていないし、殺人犯の殺し方とか最後のどんでん返しがちょっと今までになかったタイプです。それと、味方の登場人物のキャラがいいですね~。読んでいて楽しくなったり、ほのぼのしたり。結構、コールターにはハマったかも、私。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】古本漫画全巻セット専門販売【コミックセット.jp】
【PR】超おすすめ商品医療用医薬品、医療用漢方薬!三牧ファミリー薬局
【PR】登録サイト85万突破!A8.netでアフィリエイトをはじめよう!
【PR】「Macを買うなら…」でおなじみの秋葉館オンラインショップ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。