スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏草の記憶/トマス・H.・クック

夏草の記憶 (文春文庫)夏草の記憶 (文春文庫)
(1999/09)
トマス・H. クック

商品詳細を見る

【あらすじ】
名医として町の尊敬を集めるベンだが、今まで暗い記憶を胸に秘めてきた。それは30年前に起こったある痛ましい事件に関することだ。犠牲者となった美しい少女ケリーをもっとも身近に見てきたベンが、ほろ苦い初恋の回想と共にたどりついた事件の真相は、誰もが予想しえないものだった! ミステリの枠を超えて迫る犯罪小説の傑作。       (裏表紙より)
【感想】
読み終えた時に思ったのが・・・「ありえるよなぁ~~」でした。
意味もなくフと言ってしまった何気ないひと言が、人を傷つけてしまったということが、自分は知らなくても、今まできっとたくさんあったはずです。本書では傷つけるだけではなく、犯罪にまでなってしまうという悲しい顛末です。
トマス・H・クック作品のタイトルに「記憶」という文字が入るのは、「夜の記憶」「死の記憶」「緋色の記憶」があります。「記憶」とつくから回想シーンがメインであり、そして時を経て事件のあらましを知るわけなんです。なので主人公の子供時代の回想になるのですが、無邪気なだけに、小さな事件だったとしても悲惨さが大きくなるんですね~。
好きな作家だけに読み続けているので、本書が特別には感じませんでした。人って悲しみとかの免疫ができちゃうんですようね、きっと。だからか、そう今まで読んできたクック作品ほど感慨はありませんでしたが、読んだ後にも残る憂鬱さは相変わらずありましたね~。そこが凄い!と思わせる作家であります。やっぱ好きだわぁ~クック。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】サントリーのお酒通販サイト【E-liquor】限定商品やレアものウイスキーなど種類豊富
【PR】【あなたの安眠をサポート】快眠力アップの寝具販売<<マニフレックス>>
【PR】稚内の物産ショッピングモールわっしょい
【PR】PCあきんど、知ってる?

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。