スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまよえる脳髄/逢坂剛

さまよえる脳髄 (集英社文庫)さまよえる脳髄 (集英社文庫)
(2003/09)
逢坂 剛

商品詳細を見る

【あらすじ】
ゲームの最中、突然マスコットガールに襲いかかったプロ野球選手・追分知之。元歌手を名乗り、制服姿の女性を次々と狙う連続殺人犯。そして大脳に障害を負った刑事・海藤兼作。精神科医・南川藍子は、深層心理や大脳に傷を持つ3人の男と関わり始める。さらに、藍子を付け狙う謎の人物の影が見え隠れして―――。最先端の精神医学の研究成果を大胆に取り入れた、長編異色ミステリー。     (裏表紙より)
【感想】
大脳生理学、精神分析学、実験心理学なんかをテーマにしているミステリは昨今とても多い。あまりに話題になっているからか、「私、鬱病なの・・・」なんていう人が多くなったような気がする。あきらかに自分のことを正当化するためだなぁ~という人も多い(苦笑)。拉致監禁し自分のことをご主人様と呼べと言っていたおバカな犯人、「自分は多重人格だぁ~」なんて言っているくらいだもんね。
中でも大脳生理学を中心に書かれたミステリを読むとマジで怖くなっちゃう。だって、脳って本当にミステリアスだよね。こうして字を書いたり、文を考えているのも脳。これがどこかで傷ついて狂っていたとしても本人にはわからない所で起こっちゃうんだもん。そんな問題が殺人にまでなっちゃったらと思うと・・・。
本書ではそんな医学的知見をテーマにし書かれているのですが、読んでいてメチャ怖くなりました。その反面、フィクションだし・・・なんて安心させている部分もあったのに、後ろの解説に上智大学教授・福島章氏がこう書いています。「この小説には医学的にみて指摘しうる誤りはなく、きわめて論理的に組み立てられている。」云々。内容だけでもドキドキハラハラするのに~。逢坂氏のサイコサスペンス系の小説は本当におもしろい!
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ハレイワスーパーマーケットオフィシャルサイト
【PR】アクトレス矯正ほか、審美歯科のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付
【PR】人気TVに登場!シュワっととろけるほわいとぱりろーる!!
【PR】4万アイテムがお出迎え!日本最大級の手芸サイト『クラフトマックス』

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。