スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒蝿/パトリシア・コーンウェル

黒蠅 (上) (講談社文庫)黒蠅 (上) (講談社文庫)
(2003/12/26)
パトリシア コーンウェル

商品詳細を見る

【あらすじ】
検屍局長辞任から数年後、フロリダに居を移したスカーペッタに、死刑囚となった<狼男>から手紙が届く。「あなたが死刑を執行してくれ。さもなければ、また何人もが命を落とす。」 時を同じくしてルイジアナで女性ばかり十人もの連続誘拐殺人事件が発生。彼の犯行ではないのか? 検屍官シリーズ待望の第12弾!     (上巻裏表紙より)
【感想】
あはは、そうきましたか! が率直な感想。私、このシリーズは90年に1作目「検屍官」が出版されてからのファン。だから、シリーズも長いし、時代背景をちょっとリバースするのは許せるの。じゃないとドクター・スカーペッタはおばあちゃんになって引退することになっちゃうしね(笑)。
それにしてもこのシリーズ、3年待ったのよ! その間、警察小説シリーズやノンシリーズが出ていたものの、イマイチだったし(あ、「ジャック・ザ・リッパー」は未読)。
なのになのに・・・・・(あ~~内容を書きたい!)。新しくリセットっていうことっすか?
前回の事件の責任追及もありで検屍局を引退し、覇気のないスカーペッタ。これが読んでいて苦しいのよ。あ~こんなの我らがスカーペッタじゃない!っていう感じで。マリーノやルーシーもいろいろと変わってはいるものの、スカーペッタほどではないし、彼らがスカーペッタも読者にも秘密にしていた、というのが許せないし~!(笑)。
ストーリーは相変わらずのスピード展開だし、検屍や研究に関する記述はとっても興味深いですよ~。引退をしたことにより遠巻きになっていく人たちもいるけれど、スカーペッタのこれまでの活躍を知っていて密かに応援してくれる人たちもいて暖かいし。
ま、先行きを見守るしかないんだけどね。うれしいことはうれしいのよ。でもね、なんだかなぁ~。(意味不明でごめんなさい。ねたバレになっちゃうのよん。)
【★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食品宅配のネットスーパー
【PR】フィギュアコーナーさらに充実! ホビーを買うならキャラアニ.com!
【PR】最高級ルイボスティー「3週間お試しセット」◆アールティー
【PR】手仕事が支える伝統の味。石見名産 ふぐ味醂干【和田珍味】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。