スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセラー/松岡圭祐

カウンセラー 完全版 (角川文庫)カウンセラー 完全版 (角川文庫)
(2008/07/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

【あらすじ】
一家四人惨殺・・・・。突然の惨劇が小学校の女性教諭を襲う。その凶悪な犯行は13歳の少年の手によるものだった。方の壁で守られているとはいえ、家族を殺害した重犯罪少年への憤りと憎悪は抑えきれない。彼女を復讐へと向わせる何かが心の中に宿った。不登校の児童を立ち直らせるため独自の音楽療法を用いる彼女に、かねてから注目していた臨床心理士・嵯峨敏也は、少年犯罪の果てに墜ち、一線を越えた彼女の“もうひとつの顔”を目撃することに。精神医学と臨床心理学を背景に徹底したリアリズムで描いた、新機軸サイコ・サスペンス「催眠」シリーズ最新作。      (裏表紙より)
【感想】 
本書は嵯峨敏也を主演にした「催眠」シリーズです。松岡氏といえばスーパーヒロイン登場の「千里眼シリーズ」となってしまった昨今ですが。読んでいると・・・「催眠」の映画を観たことがあるので、どうしても嵯峨敏也がSMAPのごろーちゃんになっちゃうんですけどね~(* ̄m ̄) ププッ
内容は上を読んでもらうとわかるのですが、一家を惨殺、それも13歳の少年にされてしまった教師が復讐をするという話です。でも、その女性は独特な音楽セラピーで子供たちを助けてきたという人でもあるのです。そこで嵯峨敏也が偶然にも登場するわけで。
よく私は夫君と議論します。先日は「死刑」について議論が白熱してしまいました。私は賛成派で夫君は反対派。もし自分の子供が殺されたら・・・と考えたら、その犯人を死刑にしてほしい。同じ「死」への苦しみを味わってほしいと私は考えるからです。司法が裁くところにはちょっと疑問が無きにしも非ず。結局は裁判官という人が刑を決めることになるから、人が人を裁いていいのか?っていう理論もわかるんです。ちょっと話が逸れてきたので・・・。ということで、私はこの女性教師が復讐にかられる気持ちがわかるような気がします。ま、物語ですから、彼女を狂気につつんでデフォメルしているところがあるんですけどね。
相変わらず、嵯峨氏は優しく温かいです。そんなに好きなキャラではありませんけど。他のシリーズに比べたら大人しい感はあるものの、セラピー療法のことなど面白い話もたくさんでてきます。
やっぱ松岡氏のエンターテイメントぶりはすごいわ! 今回はこんなに本が薄いのね~とちょっとがっかりしたほどですよん。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】これさえあればどこにでも行ける!海外旅行の必須アイテム12ヶ国語翻訳機
【PR】会員数1500万人のSNS GREE
【PR】愛されて40年◆下町バームクーヘン◆乳糖製菓
【PR】レ・トワール・デュ・ソレイユのオフィシャル通販サイト

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。