スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘、そして沈黙/デイヴィッド・マーティン

嘘、そして沈黙 (扶桑社ミステリー)嘘、そして沈黙 (扶桑社ミステリー)
(1992/08)
デイヴィッド マーティン

商品詳細を見る

【あらすじ】
ワシントン郊外の邸宅で、実業家ジョナサン・ガエイタンが血まみれの死体で発見され、自殺と断定された。しかし、捜査にあたったキャメル刑事は、実業家の妻メアリーに秘密の匂いをかぎとった。彼女は前夜、邸宅に侵入した男の存在を隠しているのだ。その殺人狂の男フィリップは近くのモーテルに身をひそめ、次々と陰惨な殺人を引き起こし、事件は意外な展開を見せてゆく───。「『サイト』『羊たちの沈黙』の伝統を受け継ぎ、新時代を築く傑作!」と絶賛されるD・マーティンのサイコ・スリラー問題作。     (裏表紙より)
【感想】
最初は、ま~どこにでもあるサイコパスが繰り広げる猟奇殺人の物語だなぁ~と少し退屈気味に読んでいました。ところがところが・・・・。
捜査を担当する刑事のキャラや私生活のことなどが織り込まれていて、読み進んでいくと~、もう目が離せなくなるんですね~。それでいて、進展する事件の事実には驚愕ものだし!
人は時として嘘をつきます。嘘をつくことは悪いこと、なのは事実。嘘をつかれたりしたのがわかると、悲しくなるし腹もたちます。
本書では嘘をつかなかったから・・・という部分があり、それがなんとも切ないというか悲しい結末となるんです。読み終わった時、なんだか考えさせられましたよん。人生におけるアイロニーというか。ま、そうせざる得なかった人間のエゴが一番いけないんですけどね~。
本書はちょっと生臭い部分が多分にあり、吐き気を催すものの、読んで損はないと思います。 作品としては秀作で嫌いではありませんが、好きにもなれないというか。でも、エピローグにはホっとさせられました。だよね~。このエピローグがなかったら、嫌~な気分で終わってしまいますもん。よかったよかった!
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ギル、ゼニー、アデナ、ゴールドなどゲーム通貨販売中!RMTならGM-Exchangeへ!!
【PR】焼肉でホームパーティ!ホルモンなら越前のホルモン屋
【PR】私ってガンかも…少しでも思ったら簡単ガン検査キット!《健康バスケット》
【PR】北欧雑貨、北欧食器のオンラインセレクトショップ★☆『北欧、暮らしの道具店』☆★

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。