スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例A/多島斗志之

症例A (角川文庫)症例A (角川文庫)
(2003/01)
多島 斗志之

商品詳細を見る

【あらすじ】
精神科医の榊は美貌の17歳の少女・亜左美を患者として持つことになった。亜左美は敏感に周囲の人間関係を読み取り、治療スタッフの心理をズタズタに振りまわす。榊は「境界例」との疑いを強め、厳しい姿勢で対処しようと決めた。しかし、女性臨床心理士である広瀬は「解離性同一性障害(DID)」の可能性を指摘し、榊と対立する。一歩先も見えない暗闇の中、広瀬を通して衝撃の事実が知らされる・・・・。<治す>ということとはどういうことなのか? 七年の歳月をかけて、かつてない繊細さで描き出す、魂たちのささやき。      (裏表紙より)
【感想】
内容はとっても好きな分野の話です。なんだかダニエル・キースのビリー・ミリガンの話を読んでいるような気になりました。でもそこはやはり多島氏の本書の方が深く伝わってきます。もちろん本書はフィクションですけどね。
多重人格の患者が日本人だから余計にわかりやすいのだと思います。本書は多重人格だけを取り上げているわけではなく、全然、精神医学とは違う話も同時に進行します。
その二つの事が後では結びつくのですが、そこにちょっと違和感がありました。だからどうしたの?的な。ま、そう感じたのは私だけなのかもしれません。本書は「2000年度のこのミス」で9位に選ばれていますしね・・・。
解離性同一性障害は往々にして虐待が原因となります。それがとっても痛く感じました。本書では治療の話まではいきません。是非、続きというか患者である彼女たちを救う話も書いてほしいものです。
【★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】世界の一流食品をお届けする片岡物産【セレクト・フーズ・マート】
【PR】【イー・モバイル】激安!正規販売店 ※もしもし本舗※ 
【PR】デザイナー&クリエイターのオリジナルグッズ!UPSOLD.com
【PR】日本製タオルのオンラインショップ◆いまばりタオルブティック

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。