スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だれも知らない女/トマス・H・クック

だれも知らない女 (文春文庫)だれも知らない女 (文春文庫)
(1990/09)
トマス・H・ クック

商品詳細を見る

【あらすじ】
死体となっても、彼女はなおかつ美しかった。南部の都市アトランタ、空地の夏草のかげで発見された若い女性はだれなのか? なぜ殺されたのか? 市警殺人課のフランク・クレモンズの心に、その女のことがこびりついて離れない。不思議なのは、これほど人目をひく美女なのに、だれも知らないことだ。興趣つきない犯罪都市小説。     (裏表紙より)
【感想】
トマス・H・クックの魅力は読み出してから始まる空虚感にあると私は思います。読むとすごく虚しくなるのは目に見えているのに、どうしても読みたくなる作家なのです。たぶん、ストーリーのあちらこちらに見える、小っちゃな光を、救いの光を見たいからなのだと私は思います。
本書も最初からめちゃ暗いっす。主人公である殺人課の警部補・フランク・クレモンズからでてくる哀しみ&虚しさがプンプンしているから。彼自身どうにもやり切れない哀しみ、それは娘に自殺されているからなんですけど。それでいて人間は日々を生きていかなくちゃいけなくて、おまけに彼は殺人課の警部補。嫌でも死と仕事として対峙しなくちゃいけない。これだけでもやり切れなくなりますよね。
本作でトマス・H・クックは世に地位を確立させたそうです。一度読み始めたら読者をはなさないストーリー展開はさすがなものです。そしてこんなに人生は空虚なものなんだと匂わせているにもかかわらず、人間は生きていかなきゃいけない、こんな光もあるんだから、と見せてくれる希望がたまらなく愛しく感じさせます。だから止められないんですよね~クックの作品って。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】聞いて、聞いて、楽しむ。これが私の【英語・ドイツ語同時マスター法】
【PR】美味しいダージリン紅茶をお届けします!☆世界の紅茶
【PR】毎日頑張っている自分へのご褒美に◆ワインショップ・イーエックス
【PR】古本漫画を買うならこちら!【全巻読破.com】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。