スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禿鷹の夜/逢坂剛

禿鷹の夜 (文春文庫)禿鷹の夜 (文春文庫)
(2003/06)
逢坂 剛

商品詳細を見る

【あらすじ】 
信じるものは拳とカネ。史上最悪の刑事・禿富鷹秋(とくとみたかあき)・・・通称ハゲタカは神宮署の放し飼い。ヤクザにたかる。弱きはくじく。しかし、恋人を奪った南米マフィアだけは許せない。痛快無比! 血も涙もひとかけらの正義もない非情の刑事を描いて、読書界を震撼させた問題作。本邦初の警察暗黒小説の登場です。     (裏表紙より)
【感想】 
これまた凄いキャラのダーティーヒーロー(?)誕生ですね~。徹底して嫌な性格の悪徳刑事・禿富鷹秋、通称ハゲ鷹! そんなキャラだから私としては好きじゃありませんね~。ヤクザさんたちの方が可愛いくらい、嫌な奴ですよ、ホント。何が彼をそこまでにしちゃったのか?ということに興味はつきます。もうシリーズとして2冊でている(たしか)ので、読んでいくと過去のこととかいろいろわかるのかしらん。だったら読まないといけませんわ。
そんなハゲ鷹なのですが、惚れた女にはチラっと本当にチラっと悲しい表情とか見せるんですね~。これって女冥利に尽きますよ!(笑) なので、一応、人間らしい感情はあるのだなぁ~とわかります。だけど、そんに惚れた女が殺された後、もっと激しく感情をだして狂ってくれてもいいのになァ~とそこは不満です!
う~む、本書を「警察ミステリ」にしていいものか、「ノワール小説」にしていいものか・・・悩みました、ワタクシ。警察組織に在籍していて、続編もあり、これから警察としてどうなっていくのかわからないので、警察ミステリにはしておくことにしました。
逢坂氏って本当に幅の広い作家ですよね。それでいてエンターテイメント性も強く、飽きさせないし。でも、今までの作品とはぜ~んぜん違うキャラの主人公を登場させたのにはちょいと驚き。どちらかというと、今までの主人公たちはヒューマニズム溢れ、素敵な人が多かったし。
これからハゲ鷹はどう変わらせていくのかな?と良くなるのか、もっと最低な刑事になっていくのか?? 楽しみではあります。
【★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】【OZmall】憧れレストランの特別席で「8800円のプレミアムディナー」
【PR】引越しを格安に!!比較.com 引越し一括見積もり
【PR】比べてください!『コシとモチモチ感』さぬきうどんの亀城庵
【PR】国内最大級物件情報!賃貸情報サイトHOME'S賃貸

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。