スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷笑/リンダ・フェアスタイン

冷笑 (ハヤカワ・ミステリ文庫)冷笑 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2003/02)
リンダ フェアスタイン

商品詳細を見る

【あらすじ】 
画廊経営者デニーズの殺害事件は単純なレイプ殺人と思われた。だが、デニーズに盗難絵画の隠匿疑惑が浮上し、さらに画廊従業員、絵画修復師が殺害されるに至り、事態は混迷する。必死の捜査を続ける検事補アレックスは、ついに事件解決の糸口を摑んだ。が、その矢先、追い詰められた犯人がアレックスに向けて放った銃弾は、彼女をかばった親友のウォーレス刑事の胸を貫いた! 女性検事補シリーズ第3弾。文庫オリジナル。     (裏表紙より)
【感想】 
主人公・アレックスはバリバリの女性検事補で、性犯罪者や暴力男(ドメスティックバイオレンスなどの加害者)を逮捕する女性の味方なのです。日本でもまだまだこの分野は遅れていて、泣き寝入りする女性が多いですよね。その点、アメリカは進んでいるよなぁ~と感心します。それもごく最近の話なんですけどね。
本書はアレックスと親友の刑事マイク・チャップマン&マーサー・ウォレスが活躍するシリーズ第三弾目になります。う・・・ん、ちょっとテンション落ちたかなぁ・・・というのが率直な感想。第一弾と第二弾がよかったからかなぁ。それかちょっと今回の事件が今まではタイプが違うからかもしれません。
でもね・・・あのシブイ黒人刑事のマーサーが・・・・・。あ~~言いたい!
あ、でも、あらすじに書いてあった!ガハハ そうなんですよ、奥さん。アレックスをかばって撃たれるんですよん。マーサー危うし!! どうなるんでしょうね~、あ~~言いたい!(笑)
検察庁の中にアレックスを目の敵にしているバカな検事との戦いとか、他の犯罪なんかも少しでてきて大忙しのアレックスですが、それらのことがほどよい繋ぎとなり、ちょっと厚めな本だけどサラサラ~と読めるのがいいです。翻訳者も上手だからだと思います。
よく海外モノは苦手、という御意見を伺いますが、このシリーズは入って行き易いと思いますよ。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】パン、お菓子材料と世界のこだわり食品の店【プロフーズ】
【PR】アトピーの事だったら、あとぴナビ!!
【PR】地域ごとのお店のランキングを掲載!街のことなら「街コト.com」へ
【PR】世界のグルメ・海の幸をお取り寄せ【ワールドシー】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。