スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れる魚/戸梶圭太

溺れる魚 (新潮文庫)溺れる魚 (新潮文庫)
(2000/12)
戸梶 圭太

商品詳細を見る

【あらすじ】
謹慎中の2人の不良刑事が、罪のもみ消しと引き換えに、監察から公安刑事の内定を命じられた。その刑事は、ある企業から脅迫事件の犯人割り出しを依頼されていたのだ。脅迫は、幹部社員に珍奇な格好で繁華街を歩かせろという、前代未聞の内容だった。いったい犯人の真意とは? 意表を衝く人物設定とスピード感あふれるストーリー展開が評価された快作。宍戸錠氏の特別エッセイを収録。     (裏表紙より)
【感想】
実は・・・戸梶作品初挑戦なのだ。戸梶氏が流行りだした頃、私は日本を脱出していたし、その頃ってドタバタクライムノベルス系が一世風靡していたように思うのだが、こてこて本格派が好き!と気取っていたので触手が伸びなかったこともあり、読んだのが今となったわけなんです。
戸梶作品の題名って面白いのがたくさんあるじゃないですか。「牛乳アンタッチャブル」とかね。なのでミステリというカテゴリーからかなり離れた作品が多いのだとばかり思っていたわけです。深く掘り下げると本書もミステリと言っていいの?なんですけどね(笑)。やっぱ大衆小説、エンタメ系小説になるのでしょう、たぶん。でも、ここでは私がルールっていうことで「クライムノベル」にします。ヾ(≧▽≦)ノ 
最初は刑事が監察を受けているシーンからスタート。ありゃ~もしかしてこの作品重いのかも・・・と思わせる展開が続きます。アチコチで思惑が進んでいき、1つに終結して爆発!パターンの作品であります。クライム系にはよくある展開ではあるのですが、本作はドタバタやっているだけじゃなところに好感が持てました。ちゃんと社会的な暗部にも触れ、それでいて暗くならない。スピード感があり1度読み始めたら最後、ラストを読まなきゃ寝られない!です。
本作は映画にもなっているんですね~。あら~~私の好きな窪田君(密かに隠れファンです)がでているのね。こりゃDVDを見なきゃ!(って今さらなんですけどね~)。
【★★★】

溺れる魚 [DVD]溺れる魚 [DVD]
(2002/07/25)
椎名桔平窪塚洋介

商品詳細を見る

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】地デジ工事 格安キャンペーン◆インテレコム
【PR】本物のドイツハムの生ハム(ラックスシンケン)>>>土井ハム
【PR】≪送料無料≫オーガニックルイボスティーお試しセット:ノバテック
【PR】風邪に!花粉症に!ナサリン鼻腔洗浄【Entry Shop】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。