スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネー・ハッキング/幸田真音

マネー・ハッキング (講談社文庫)マネー・ハッキング (講談社文庫)
(1999/11/15)
幸田 真音

商品詳細を見る

【あらすじ】
インターネットを使って、外銀ディーラー、女性銀行員、青年ハッカーの三人が、恐るべきマネーゲームを始めた! 銀行の決算業務、デリバティヴ、債券市場の仕組みを巧妙に操り、瞬く間に数億円を稼ぎだす。世界を舞台にするオプション取引の凄い手口とは? 迫力ある金融犯罪小説。『インタンジブル・ゲーム』改題。     (裏表紙より)
【感想】
うひゃ~~これまた面白かったっす!本書が出版されたのは96年。そして文庫化されたのが99年。この3年間の間でネットの世界もあわただしく変化してきている。そして私が本書を読んだのが2006年。ますますネット世界は変化を遂げている。今では個人でのネットバンキングなんて当たり前なことだしね~。そういう私も、今ではネットなしでは生きられない!と言っても過言じゃない依存症だし(笑)。
本書に出会うまで、これまでの年月が経ってはいるが、興味深く、面白く読むことができました。ま、舞台が金融関係の裏話で、知らない世界でもあるからだろうと思います。株のディーリングとか興味はあるのよ。でも、難しそう!病気になりそう!って思うし、度胸もないしね。そもそも資金がない!(あはは、これが一番の理由かも)。ITの世界と同じで、業界単語も難しそうだしね~。本書はある意味、金融初心者の入門書にもなります(笑)。小難しくて調べようともしない私に、やさしく教えてくれたし。それでいて、内容が楽しいし、爽快だし!だと言うことはありません。
主人公はできるキャリアウーマンなのに、なぜかリストラされた銀行員女性と、外銀のディーラーをしていたけど大損をし、穴埋めしないといけない本当は天才(?)ディーラー、それとオタッキーな青年ハッカーの3人が会うようにして会ってしまいます。それぞれの目的があってネット犯罪に手を染めてしまうのですが、それが思わぬ方向へ。もう痛快至極なんですよん!
結局は・・・正義は勝つ!ってことなんでしょうかね~~(苦笑)。著者である幸田真音氏は国際金融市場でお仕事をなさっている(いた?)方なので、その方面はとても明るいし、他も金融関係に関する作品を多く手がけています。タイトルだけを見ると、お堅い!と思ってしまうのですが、その観念を捨て、他の作品も読んでいきたいと思っています。
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】産地直送ならあおもりうまいもん市場
【PR】日本最大級ネット書店のイーブックオフ
【PR】日本最大級の品揃えのカタログギフト専門店【MYROOM】
【PR】4年連続最優秀賞受賞の生産者が育てた松阪牛

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。