スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛橋/坂東眞砂子

葛橋 (角川文庫)葛橋 (角川文庫)
(2001/01)
坂東 真砂子

商品詳細を見る

【あらすじ】
東京で、証券会社に勤務する青年・竜介。多忙を極める仕事と、半年前に妻を交通事故でなくした心の傷から逃れるがごとく、郷里、高知の寒村に帰省した。そこで後家の篤子と再会し、次第に心惹かれて行く。向こう岸の山の斜面に建つその家を訪ねるには葛橋を渡らねばならない。古事記の伝説に基づき、黄泉の国とこの世をつなぐといわれる葛。その葛で編まれた吊り橋が竜介にもたらしたものは・・・・。男と女の心に潜む亀裂と官能が、深い闇から浮かび上がる表題作を含む、傑作中編小説集。     (裏表紙より)
【感想】
私の好きなバン眞砂さんパターン。最近は伝奇小説や官能っぽい小説と鞍替えしたようですが、やっぱり「死国」や「狗神」のように土着的でいてどろどろした作品を書き続けて欲しいと私は思っています。
本書に収録されている3篇はどれも高知の寒村を舞台にしたドロドロもの。一作目の「一本樒」と表題作の「葛橋」は恐いのが最初から澱んでいますが、私の好きな第2話の「恵比須」はなんていうのかなぁ~実際にこういう事ってあるんじゃないかなぁ~という怖さがありました。あ~またバン眞砂さんのドロドロしたホラーが読みたいよ~ん。それも長編で~。
【★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】テレビCMでもおなじみの【ギガ得プラン】 DTIより5,460円で新登場!
【PR】お掃除用品のメガマーケット!清潔キレイ館
【PR】飲み物を注ぐとハートが浮かぶ驚きと感動のカップ!☆和心屋
【PR】石垣島滞在最安値ツアー【沖縄ツアーランド】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。