スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影の誘惑/貫井徳郎

光と影の誘惑 (集英社文庫)光と影の誘惑 (集英社文庫)
(2002/01)
貫井 徳郎

商品詳細を見る

【あらすじ】
銀行の現金輸送を襲え。目標金額は一億円―――。平凡で貧しい日常に鬱屈する2人の男が出会った時に、悲劇の幕は上がった。巧妙に仕組んだ現金強奪計画。すべてがうまくいくように思えたのだが・・・・。男たちの暗い野望を描く表題作ほか、平和な家庭を突如襲う児童誘拐事件、動物園の密室殺人、家族の秘密・・・・など新本格の旗手が鮮やかなストーリーテリングで魅せる、傑作ミステリ中編4編。     (裏表紙より)
【感想】
とっても面白い短編集(あらすじでは中編と書いてありますが・・・)でした。さすがのストーリーテリング。「慟哭」以来のファンでありましたが、ちょっと作品が変わってきたかな?と思っていた矢先だったので、うれしい1冊となりました。
「長く孤独な誘拐」は「これでいいんだよ~」という結末に収まってくれてホっとしたし、「24羽の目撃者」はUSを舞台にし、まるでユーモアミステリの翻訳モノを読んでいるような味わい。「光と影の誘惑」と「我が母の教えたまいし歌」は貫井氏お得意(?)の叙述ミステリと、本当、飽きることなく読むことができました。
貫井氏の短編は初めて。といか、私はじ~っくり書いてある長編の方が好きなので、あまり短編集は手にとらないのです。でも本書はどの作品も短い間にしっかり話が集結されていて短編を見直した次第です。
ちょびっと残念なのは4作目の「我が母・・・」は結末が途中でわかってしまったことかなぁ~。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】飲まないワインが売れるんですか?!ワイン買取のフードマインド
【PR】ナチュラル雑貨【azi-azi】
【PR】まつ毛美容液<<リバイタラッシュ【公式サイト】>>
【PR】米どころ新潟の旨いお米を全国に☆インターネットのお米屋さん

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。