スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトル・ロワイアルⅡ鎮魂歌/高見広春、杉江松恋

バトル・ロワイアル II 鎮魂歌バトル・ロワイアル II 鎮魂歌
(2003/06)
高見 広春杉江 松恋

商品詳細を見る

【あらすじ】  
七原秋也と中川典子があの島を脱出して2年。世界はテロルの時代に突入。そのクリスマス、首都にそびえ立つ墓石のような高層ビル群が閃光を放ち、崩れ落ちた。反BR法組織<ワイルド・セブン>のリーダーとなった七原は、連続爆破テロリストとして国際指名手配。30数名と戦艦島に潜伏した。そして大人達は、「正義」の名の下に、新しいゲーム、通称〔BRⅡ〕を開始した。全国の主要メディアがジャックされ、七原秋也からの声明が流れる。<ワイルド・セブン>の旗を背景に、銀色のカラシニコフを抱えた七原がゆっくりと語りだす。「・・・・賽は投げられた。オレ達は、かつてオレ達を殺し合わせてきたすべての大人を許さない。共に立て。そして共に戦おう。オレ達は今、すべての大人に宣戦布告する!」 一方、青井拓馬ら町立鹿之砦中3年B組の生徒42人は、政府によりバスごと拉致された。麻酔から目覚めた拓馬の視界に、海を隔てて、軍艦の形をした異様な島のシルエットが揺れる。兵士にせき立てられ迷彩服への着替えを強制される生徒たち。戸惑う拓馬たちの前に現れた教師リキは、戦争ゲームの開始を告げた・・・・。    (裏表紙より)
【感想】
映画化に伴い、1作目を読んだ時は衝撃的でしたね~。世論もいろいろと動いたし。本書はあれから2年の月日が経ち、主人公がテロリストの親玉となり続けられます。
2作目の方がず~~っと面白かったです。1作目の無慈悲な教師・北野先生やリキなんかのことも繋がって書かれていてなんだか泣けます。最期はもう涙~涙~でしたよ~。
読んでいて歯痒く感じるのが、なぜ、BR法という不条理なことによって子供たちを亡くした大人たちが動かないのか!!っていうこと。本書では政府側がドキュメントタッチのTV番組まで作っているんですから・・・。
また続きが書かれるのかなぁ~と期待しております。本作品の原案は高見広春さんで書いているのは杉江松恋さん。映画のノベライズってことなのかな?杉江さんって書評しかしないと思っていました。惨い戦闘シーンとかありますが、不条理がまかり通ってしまう大人社会へのアンチテーゼを感じる作品であります。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】和のテイストのプーアール茶【農園の茶屋】
【PR】ヨーロッパにいくならここをチェック★日本旅行の海外ツアー♪
【PR】北海道のうまいを食べよう! 夕張メロン専門店藤本青果
【PR】雀荘の雰囲気まで完全再現!オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。