スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われ松子の一生/山田宗樹

嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)
(2004/08)
山田 宗樹

商品詳細を見る

【あらすじ】
東京で大学生活を満喫していた川尻笙は、突然の父の訪問で三十年以上前に失踪した伯母・松子の存在と、彼女が最近東京で何者かに殺されたことを知る。部屋の後始末を頼まれた笙は興味本位から松子の生涯を調べ始める。それは彼にとって凄まじい人生との遭遇だった・・・・。惨殺された女性の生涯を通じて炙り出される人生の光と影を描く傑作巨編。     (裏表紙より)
【感想】
とっても悲しくなりました。自分の意思とは裏腹に動いてしまう運命ってありますよね。そんな大げさなことではなくても、誰もが経験することだと思います。それが吉とでれば儲けもの、でたらでたでただのラッキーみたいな感じで済んでしまうんですけど。
生きていて理不尽なことや不条理なことって大人になればどんどん起きるし、それを受け入れちゃわなきゃいけないのが、これまた大人であって。若い頃は私もそんな大人には絶対ならない!な~んて思っていましたよん。でも守っていかなきゃいけないモノや人がでてきて、いつしかそういう大人になっていたんですよね。理想と現実は違うのよ!と言い切れるけど、自分の中でそれでいいのか?と矛盾に思っているのに。
う・・・ん、難しく考えすぎたのかもしれませんが、本書では大学生で人生を謳歌している主人公と彼女が、運命に翻弄された伯母の死を、それも殺害されたということで、『生』と『死』を考え、だからこそ今を大切に生きなきゃいけないんだ、ということに気付き、成長していく物語です。
ミステリー要素の犯人探しは2の次でして、ラストでは、あ~そうだったの、くらいにしか感じません。それよりも松子さんが送った生涯がハラハラでして、どうして抵抗しなかったの?とかどうして戦いを放棄しちゃった?とか、普通の一女性の生き様を知りたくて、あっという間に読めちゃいました。(う・・これまたカテゴリー分けが難しいっす。)
前回書いた「オーデュポンの祈り」といい本書「嫌われ松子の一生」といい、ディープな作品を続けて読み、疲れている私です。(苦笑)
【★★★★】

嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]
(2006/11/17)
中谷美紀瑛太

商品詳細を見る

嫌われ松子の一生 TVドラマ版 DVD-BOX嫌われ松子の一生 TVドラマ版 DVD-BOX
(2007/03/09)
内山理名要潤

商品詳細を見る

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】Oisixは「子どもに安心して食べさせる」食品宅配のネットスーパー
【PR】フィギュアコーナーさらに充実! ホビーを買うならキャラアニ.com!
【PR】最高級ルイボスティー「3週間お試しセット」◆アールティー
【PR】手仕事が支える伝統の味。石見名産 ふぐ味醂干【和田珍味】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。