スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どすこい。/京極夏彦

どすこい。 (集英社文庫)どすこい。 (集英社文庫)
(2004/11)
京極 夏彦

商品詳細を見る

【あらすじ】
地響きがする―――と思って戴きたい・・・・相撲取りの討ち入りを描く「四十七人の力士」、肥満ミトコンドリアが暴れる「パラサイト・デブ」などなど数々の名作を下敷きに、パロディの極北を目指したお笑い連作巨編がついに文庫化。炸裂する京極ギャグの奔流に、いつしかあなたは肉の虜となる。しりあがり寿先生の4コマは最新作だし、解説には大盛肉子ちゃんがゲスト出演。全編でぶのちゃんこ盛り!     (裏表紙より)
【感想】
ミステリ要素は全くありません。そこにまずがっかり。ちょっと京極さんの感覚を疑ってしまうなぁ、私。すごく悲しいです。「デブ」という言葉は決していい意味じゃない。読んでいて不快になってしまってしょうがなかったです。まあね、私がデブだからそう思うのかもしれませんけど、登場人物の中に必ずデブに対して嫌悪感をもっていて辛辣な科白があったりで、本当に不快になりました。
はっきり言うと最後まで読めませんでした。笑ながら読めたのは最初の「四十七人の力士」だけ。これは赤穂浪士のパロディですしね。ちゃんと力士という設定がされているし。
なんだか次もあるようですけど、京極ファンな私ですが触手は全く動きません。こういうのは止めてほしいなぁ。なんだか京極氏自身が太っている人に嫌悪感を持っているようにとってしまいます。
【☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】テレビCMでもおなじみの【ギガ得プラン】 DTIより5,460円で新登場!
【PR】お掃除用品のメガマーケット!清潔キレイ館
【PR】飲み物を注ぐとハートが浮かぶ驚きと感動のカップ!☆和心屋
【PR】石垣島滞在最安値ツアー【沖縄ツアーランド】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。