スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬしさまへ/畠中恵

ぬしさまへ (新潮文庫)ぬしさまへ (新潮文庫)
(2005/11/26)
畠中 恵

商品詳細を見る

【あらすじ】
きょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。おまけに難事件もめいっぱい。幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、新品の布団から泣き声が聞こえたり・・・・。でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第二弾、ますます快調。     (裏表紙より)
【一行目】
「にきちさくしへ、ひとねおみでけしおりよろ、わすれ・・・・何だろうね、この先は・・・・・」
【感想】
やっぱりいいねぇ~~このほのぼのさ^^
主人公である一太郎は、廻船問屋兼薬種問屋・長崎屋の若だんな。病弱で大事に大事にされているぼんぼんなんだけど、性格がこれまたすごくいいのです。甘やかされたバカ若だんなじゃないところがいいです。謙虚ですよぉ~。自分の境遇に甘えず、成長しようという気持ちがあって。1作目の「しゃばけ」よりも成長してますねぇ~。
本作も6篇の短篇集なのですが、妖怪たちの力を借りながらも、事件を解決していきます。幼なじみのピンチも救うし。ホロっとくるような人情話もあるし!
畠中氏作品がヒットする理由は、妖怪たちのキャラの良さもあるけど、ほのぼのとさせてくれる、軽快なテンポの文章力にあるように思います。
「ねこのばば」「おまけのこ」などなどこのシリーズも続いているわけですが、長編はあるんだろうか?
是非、じっくりと読ませていただきたいなぁ~。
最後のお話「虹を見し事」では妖怪達がでてこない!というハラハラものでした。だって妖怪あっての一太郎ですもんね。でも、この事件のおかげで、一太郎はまた1つ大人になったような気がします。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】お茶・日本茶・静岡茶【市川園】
【PR】激安!圧倒的な品揃え!中古DVD専門店もんきーそふと
【PR】沖縄の限定お菓子を食べ尽くす>>>沖縄「琉球市場」
【PR】【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。