スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空の卵/坂木司

青空の卵 (創元推理文庫)青空の卵 (創元推理文庫)
(2006/02/23)
坂木 司

商品詳細を見る

【あらすじ】
僕、坂木司には一風変わった友人がいる。自称ひきこもりの鳥井真一だ。複雑な生い立ちから心を閉ざしがちな彼を外の世界に連れ出そうと、僕は日夜頑張っている。料理が趣味の鳥井の食卓で、僕は身近に起こった様々な謎を問いかける。鋭い観察眼を持つ鳥井は、どんな真実を描き出すのか。謎を解き、人と出会うことによってもたらされる二人の成長を描いた感動の著者デビュー作。     (裏表紙より)
【一行目】
蝉の声が弱々しい。つい昨日までは今を盛りとばかりに鳴き叫んでいた連中が、一夜にして瀕死のうめきをあげている。濃い緑の影が落ちた道を、僕は汗をぬぐいながら歩く。
【感想】
なんか癒されましたねぇ~。本書はいじめや母親の不在なので引き篭りになったプログラマー・鳥井真一が、彼の親友であり一番の理解者である坂木司がもってくる日常の謎を、ほぼアームチェアーディティクティブをして解決するという連作でもあります。
日常の謎というテーマは作ってないので、コージーミステリーに分類しました。
この著者と同じ名前である坂木司が本当にいいキャラクターなんですよ。
甲斐甲斐しく鳥井真一の世話を焼き、ま、お互いに依存しあっている仲でもあるのですが。
ぶっきらぼうで心をちょっと病んでいる鳥井くんも本当はいいキャラだし。
2人が事件に遭遇しあい、そして成長していくというほのぼのさがとっても素敵でした。
時にはウルルンになるしねぇ~。というか、坂木くん、よく泣きます!あはは
2人が遭遇した事件も、切ない事件だったりで、でも2人がハッピーエンドにまとめてくれてホ~っとできるんです。
読み終わった後は、本当清々しい気持ちになれました。
この鳥井くんと坂木くんが主人公の作品は続いているようです。
これまたすぐに続きが読みたいですよん><
2人の関係がどう変わっていくのか?どのように成長していくのか楽しみです。
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】絶品点心・飲茶のお取り寄せなら♪点心庵
【PR】日本が世界に誇るボーンチャイナのブランド!ナルミ
【PR】ハリウッド作品専門動画配信サービス◆シネマ・コンプレックス
【PR】きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【今だけ6本以上送料無料】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。