スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢W坂の殺人/吉村達也

金沢W坂の殺人 (光文社文庫)金沢W坂の殺人 (光文社文庫)
(1996/12)
吉村 達也

商品詳細を見る

【あらすじ】
古都金沢に魔術の如き事件勃発。文豪・室生犀星が愛したW坂で深夜、屈強な体育会系学生四人が、ほぼ同時刻に別々の方法で殺された! レスリング部員は絞殺、ボクシング部員は撲殺、空手部員は毒殺、そして陸上部員は刺殺。しかも殺した場所はW坂の上から下まで異なる地点。こんな大技の仕掛人はたったの一人。天才的悪魔のマジックに精神分析医(サイコセラピスト)・氷室想介が挑む!     (裏表紙より)
【一行目】
「氷室君、二年前に起きた『五重殺』の事件を覚えているかね」
【感想】
ん・・・はっきり言えば・・・バカバカしかったです。
吉村氏の作品もわりと手に入りやすいんです。毎月たくさんの文庫を出版されてますしね。
本書の名探偵でもある、サイコセラピストの氷室想介シリーズはなんとなく読みたくなるんです。
だって・・・かっこいいんだもん!(イケメンに弱いわたくし・・・)。
でも、シリーズ的には推理作家・朝比奈耕作の方が好きですね。
サイコセラピストという職業にしているから、犯人や被害者の心理状態を紐解きながら推理していくという、ちょっとこじつけのような気もするんです。
どうして、そこでそうなるん?あ、でも、氷室想介はサイコセラピストだからいいの!みたいな・・。
本書を読んでバカバカしいなぁ~と思ったのは、凝った殺人事件なのに、そのからくりと犯人の動機ですね。
事件自体をあんなに凝ったのだから、「へぇ~~」と言わせて欲しかったです。
今回は辛口ですが、氷室想介シリーズにも名作はあります。
シリーズですしね・・・朝比奈耕作との接点も・・・・いひひ
ということで、手に入り次第、順次読んでいこうと覆っています。
【★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】【OZmall】憧れレストランの特別席で「8800円のプレミアムディナー」
【PR】引越しを格安に!!比較.com 引越し一括見積もり
【PR】比べてください!『コシとモチモチ感』さぬきうどんの亀城庵
【PR】国内最大級物件情報!賃貸情報サイトHOME'S賃貸

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。