スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらかが彼女を殺した/東野圭吾

どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)
(1999/05/15)
東野 圭吾

商品詳細を見る

【あらすじ】
最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。     (裏表紙より)
【一行目】
二枚目の便箋の、半分あたりまで書いたところで誤字をした。なんとかうまくごまかせないものかと字をなぞってみたが、却って汚くなってしまった。和泉園子は顔をしかめて破りとり、くしゃくしゃと丸めて屑籠にほうりこんだ。
【感想】
謎解きが大好き!というミステリファンなら楽しく読めたでしょうね、きっと。読者が本人を当てる本です。
実は私、あんまりトリックとかには興味がないんです。もちろん、おぉ~っ!ってなるのは好きですけどね。
それよりも、ミステリが大好きなのは、犯罪心理とかの方でして、動機とか人間関係とかに興味があるからなんです。
なので・・・申し訳ない。本書は読者が犯人当てをするための「推理」小説ですから、結構ながなが~と必要以上に小道具の説明がされていて、間延びした感じがしました。
で、犯人は?となると・・・どっちでもいいや!と思いました(笑)。なんか共犯な感じもするし。
結構、厚みがあるんですけど、ん・・・途中でもういいかなぁ・・・って思っちゃった。
私の触手は全然うごかなかったという。これはこれでいいんですけどね。
いつも書いていますが、私はアンチ東野派。だけど読んでしまうんですよねぇ。
本当は好きなのかもしれないなぁ~。あはは
だから採点が辛いわけではありませんので、あしからず。
【★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】しっとりとクリーミーな食感はまるで高級デザート!種子島甘蜜芋「みつ姫」
【PR】食事の時間が愉しくなる!ドイツデザインのテーブルウェア・カーラ
【PR】本気の職人が育てた最高品質のトラフグ
【PR】大人の女性のおしゃれ生活 ベルーナ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。