スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪深き誘惑のマンボ/ジョー・R・ランズデール

罪深き誘惑のマンボ (角川文庫)罪深き誘惑のマンボ (角川文庫)
(1996/08)
ジョー・R. ランズデール

商品詳細を見る

【あらすじ】
KKKが支配するテキサス東部の街グローブタウン。この街で黒人の獄中自殺事件の真相を探っていた美人黒人弁護士フロリダが失踪した。「彼女も殺されちまったのか?」最悪の事態を憂いつつ、ストレートの白人ハップとゲイの黒人レナードのコンビは、警察さえも手出ししない狂気の街に乗り込む。
人種差別者の巣窟で二人が出会うのは、役立たずの警察署長、サディスティックな街の名士に、リンチ好きな街の住人たち。記録的な豪雨の中で二人が目にした事件の真相とは・・・・。ダーク・サスペンスの大家が放つ戦慄の怪作。     (裏表紙より)
【一行目】
クリスマス・イブの夜にレナードを訪ねると、やつはケンタッキー・ヘッドハンターズのレコードをかけ、『ザ・バラード・オブ・デイビー・クロケット』が響きわたるなか、クリスマスの祝いの一環として、またしても隣家に放火している真最中だった。
【感想】
今のこの時代にKKKが支配するような街がまだUSにあるんだろうか?なんて思ったのですが、たぶんあるんでしょうねぇ。USは広すぎる! まぁ~各々の州が国みたいなもんですしね。
それにしても、主人公の2人・・・強烈なキャラクターです。とーってもお下品で(笑)、笑わせてくれます。時々、なかなか哲学的な台詞があるのですが、それもまたお下品。あは
でも、2人には芯があって、憎めないキャラなんです。この白人のんけのハップと黒人ゲイのレナードのコンビはシリーズ化されています。本書が日本では第一弾。
本書の冒頭からすごいでしょ? 隣家を放火しているところから始まるんですもん。で、警察に連行されるわけなのですが、刑務所に行かないために取引があるんです。失踪した美人黒人弁護士を探すこと。
探す二人に問題がたくさん降りかかってくるんですねぇ。そして暴力><
一筋縄ではいかない強烈なキャラの人々が登場し、飽きることなくサクサク読めます。
今までになかった作品です。お下品でお下劣・・・っていうのはわかっていても、なんか次の作品が読みたくなるというシリーズです。私は今のところ3作目まで読んでいますけどねぇ。あはは
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】地デジ工事 格安キャンペーン◆インテレコム
【PR】本物のドイツハムの生ハム(ラックスシンケン)>>>土井ハム
【PR】≪送料無料≫オーガニックルイボスティーお試しセット:ノバテック
【PR】風邪に!花粉症に!ナサリン鼻腔洗浄【Entry Shop】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。