スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EM エンバーミング/雨宮早希

EM(エンバーミング) (幻冬舎文庫)EM(エンバーミング) (幻冬舎文庫)
(1998/10)
雨宮 早希

商品詳細を見る

【あらすじ】
村上美弥子は、悲惨な遺体を生きているかのように蘇らせることのできる専門技術者(エンバーマー)だ。ある日、平岡刑事からの依頼で仕事が舞い込んだ。痛いの主は17歳の少年で、自らの肉体をナイフで十数箇所も切り裂いて自殺した。いったいなぜ? 完璧な遺体の処置を終えた美弥子は連続殺人事件に遭遇し、何者かに狙われる・・・・。傑作フィジカル・サスペンス!     (裏表紙より)
【一行目】
冷え込みが激しい十二月上旬、村上美弥子は、黒塗りのボルボ・ターボに乗り、中央自動車道を長野へ向かって走っていた。
【感想】
夜中のドラマにもありましたよね、「エンバーミング」。おかげで日本でもメジャーになっているのではないでしょうか?エンバーミングという技術。
でも、日本では死者の身体に薬品を注入するとか、まだちょっと受け入られない部分もあることでしょう。私もちょっとなぁ・・・と思うところがありますもん。でも、それは普通に亡くなった場合のことで、もし損傷がひどかったら、少しでも修復してほしいという気持ちになると思います。
本書ではエンバーミングの技術のことを詳しく説明されているし、主人公が事件に巻き込まれ見事に解決へと導くなどサスペンスフルで興味深く読むことができます。
事件の展開も、主人公が狙われるということもあり、ハラハラドキドキ!
本書は後に3冊でているのですが、結構古いんだけど、まだ1作目の本書だけ文庫化されているんですよねぇ。
続きを是非読みたいところ。
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】掲載数2800誌以上!雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp
【PR】着物通販専門のショッピングモール【Kimono*凛】
【PR】日本最大級の大型文房具専門店★KDM★
【PR】万能うまだれ『味禅』

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。