スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狐罠/北森鴻

狐罠 (講談社文庫)狐罠 (講談社文庫)
(2000/05/15)
北森 鴻

商品詳細を見る

【あらすじ】
店舗を持たず、自分の鑑定眼だけを頼りに骨董を商う「旗師」宇佐見陶子。彼女が同業の橘薫堂から仕入れた唐様切子紺碧碗は、贋作だった。プロを騙す「目利き殺し」に陶子も意趣返しの罠を仕掛けようとするが、橘薫堂の外商・田倉俊子が殺されて、殺人事件に巻き込まれてしまう。古美術ミステリーの傑作長編。     (裏表紙より)
【一行目】
大英博物館展示室キングスラブラリーに常設展示されているマグナカルタを横目で見て、パトリシア・マコーネルは、ルーム34へと急いだ。
【感想】
北森氏作品は最初から大好きだったけど、本書を読んでさらに北森氏にハマりました。
なのになのに・・・・ ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
もう新しい「冬狐堂」シリーズを読むことができないんですねぇ。合掌。

まず一般には馴染みのない店舗を持たない骨董屋=旗師という世界を舞台にしているのがおもしろいです。そこに集う怖~~いおじさまたちはほとんど妖怪みたい。あはは そんな男社会に身をおく主人公が女性!
いきなり同業の妖怪から贋作をつかまされたりと前途多難ではありますが、負けない冬狐堂(ヒロイン)。本当にすごい世界ですよ><
騙されたら騙し返す?ということで、罠をしかける冬狐堂ですが、その罠が思わぬ展開へと進み、30年前の贋作事件にまで話は向かっていきます。
面白くて楽しくてサクサク読めます!
本当に古美術という世界が恐ろしいところなのかは私にはわかりませんが、やっぱ素人が手を出しちゃいけないところですねぇ。あはは
これまた文句なく5つ★本です。
【★★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】食器・インテリア雑貨のセレクトショップ「アイネスト」
【PR】良質のエッセンシャルオイル配合のアロマバスエッセンス【アジアチカ】
【PR】神戸といえばチョコレート!チョコレートといえばフランツの濃厚チョコレートケーキ
【PR】抜け毛予防は頭皮環境を整えることから!ヘアメディカル・スカルプD

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。