スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慟哭/貫井徳郎

慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)
(1999/03)
貫井 徳郎

商品詳細を見る

【あらすじ】
連続する幼女誘拐事件の捜査は行きづまり、捜査一課長は世論と警察内部の批判をうけて懊悩する。異例の昇進をした若手キャリアの課長をめぐり、警察内に不調和音が漂う一方、マスコミは彼の私生活に関心をよせる。こうした緊張下で事態は新しい方向へ! 幼女殺人や怪しげな宗教の生態、現代の家族を題材に、人間の内奥の痛切な叫びを、鮮やかな構成と筆力で描破した本格長編。     (裏表紙より)
【一行目】
 鋭い日差しが彼の眼前に降り注いでいた。
【感想】
私は結末におぉ~~!と唸った方でした。驚愕の結末を期待して(そういうふれこみだったしね。)、騙されないぞ!と思っていたんだけどねぇ。あはは
それほど、夢中に読ませてくれたんです。幼女誘拐事件と新興宗教にハマっていく男の話が同時進行し、関係なくみえるこの2つが交差した時に驚愕できるか?!なんですけどねぇ。
他にも警察内部の軋轢なども書かれ、読み応えのある作品だと思いました。
私は本書から貫井氏にハマった口です。人間の心の闇がうまく描かれ、どんどん崩壊へと進んでいく男の模様を鋭く描かれてもいます。
わたし的には好きな作品ですねぇ~。
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

>【PR】好奇心くすぐる・おもしろグッズ満載通販サイト夢隊web
【PR】オーガニック野菜スイーツ【パティスリー ポタジエ】
【PR】ファミコンならファミコンデパート!
【PR】北海道業界最安値ツアー★北海道ツアーランド

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。