スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒祠の島/小野不由美

黒祠の島 (新潮文庫)黒祠の島 (新潮文庫)
(2007/06)
小野 不由美

商品詳細を見る

【あらすじ】
その島は風車と風鈴に溢れ、余所者には誰も本当のことを話さなかった----作家葛木志保が自宅の鍵を預け失踪した。パートナーの式部剛は、過去を切り捨てたような彼女の履歴を辿り、「夜叉島」という名前に行き着いた。だが、島は明治以来の国家神道から外れた「黒祠の島」だった・・・・。そして、嵐の夜、神社の樹に逆さ磔にされた全裸女性死体が発見されていた・・・。島民の白い眼と非協力の下、浮上する因習に満ちた孤島連続殺人の真相とは? 実力派が満を持して放つ初の本格推理!     (裏表紙より)
【一行目】
 その島は古名を夜叉島と言う。
【感想】
設定はばっちりなんです、私にとっては。孤島、排他的な島民、因習、猟奇的殺人などなど。そして遺産相続。
でも、人間関係が複雑すぎ~。登場人物が多過ぎるような気がします。死んだ人間もたくさんでてくるし。でもスピード感があるから、あれよあれよと読めちゃうんだけど、人間関係を把握せずままだから何がなんだか?ってなっちゃいました><
「黒祠」について説明とかすごく面白かったし前半は好きだったんだけどなぁ。その勢いが後半では少し帳尻合わせみたいに感じてしまいました。もったいないなぁ。
原稿の制限とかあるんだろうけど、もう少し長くしてもよかったような・・・。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】掲載数2800誌以上!雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp
【PR】着物通販専門のショッピングモール【Kimono*凛】
【PR】日本最大級の大型文房具専門店★KDM★
【PR】万能うまだれ『味禅』

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。