スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤殺/リンダ・フェアスタイン

誤殺 (ハヤカワ・ミステリ文庫)誤殺 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2002/07)
リンダ フェアスタイン

商品詳細を見る

【あらすじ】
アレックス・クーパーはマンハッタンの地方検察庁で性犯罪訴追課を率いる美貌の女性検事補。ある日、アレックスの別荘に滞在していた親友の女優イザベラが無残な射殺体となって発見された。はたしてアレックスと間違われて犠牲となったのか? 捜査を開始したアレックスの身辺に出没する怪しい影。やがて予想外の容疑者の出現に、彼女は絶体絶命の窮地に立たされた! 卑劣な犯罪に敢然と立ち向かうニュー・ヒロイン登場。     (裏表紙より)
【一行目】
 朝の五時に、その日のニューヨーク・ポストの一面の校正刷りのコピーを手に、私は居間のソファに坐り、私自身の死を告げる記事をじっと見ていた。私が読んでいる見出しは、何時間も前に書かれたものだった。その時には、マサチューセッツ州のチルマークという小さな町の静かな田舎道で、頭をライフルでぶっ飛ばされたのは私だと、警察は思っていたのだ。
【感想】
いやぁ~~~また面白いシリーズがスタートしました!
ヒロインが性犯罪訴追課の検察官。USにはこういうセクションもあるんですねぇ。すごい!偉い!!
レイプやDV(ドメスティック・バイオレンス)などで被害者になる女性のためにがんばっているセクションです。
あ、被害者は女性とは限らないけど・・・。でも、ほとんど被害者になるのは弱い女性です。こういう事件ってデリケートだから、専門のセクションがあるって素晴らしいことですよ。
ヒロイン・アレックスもこのセクションで、バッサバッサと悪人を斬る正義の味方。そんな忙しい日々を送るアレックスですが、親友が自分の別荘で殺されるという事件に巻き込まれます。
周りを固める登場人物たちもいい味をだしています。アレックスの下で働く部下たちや嫌味な同僚などなど。
検察内部の話もとても詳しくて楽しめるのも、リンダ・フェアスタインご本人が法律家で、アレックスと同じく性犯罪訴追課で働いていたからなんですねぇ。本物が書く本物の小説っていうわけ。
スピード感もあり、厚い本ですが、このシリーズはサクサク読めるのもいいし、ハラハラ感もいいですよぉ!
新作がでると必ず買うシリーズの1つです^^
【★★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ギル、ゼニー、アデナ、ゴールドなどゲーム通貨販売中!RMTならGM-Exchangeへ!!
【PR】焼肉でホームパーティ!ホルモンなら越前のホルモン屋
【PR】私ってガンかも…少しでも思ったら簡単ガン検査キット!《健康バスケット》
【PR】北欧雑貨、北欧食器のオンラインセレクトショップ★☆『北欧、暮らしの道具店』☆★

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。