スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗いところで待ち合わせ/乙一

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)
(2002/04)
乙一

商品詳細を見る

【あらすじ】
視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった----。書き下ろし小説。     (裏表紙より)
【一行目】
 本間ミチルが視力の異変を最初に感じたのは、三年前、病院の待合室でのことだった。それまで頻繁に病院を利用していたわけではなかったので、やけに蛍光灯が薄暗いのはいつものことなのか、それとも弱っている蛍光灯を取り替ええていないだけなのか、わからなかった。
【感想】
まずは・・・よかったぁ~~と安堵しました。乙一作品ってよく“切ないホラー”って言うじゃないですか。私、デビュー作である「夏と花火と私の死体」はダメだったんです>< で、最初にその作品を読んだから、私には合わないんだ、と思って触手がのびませんでした。確かにすごい!とは思ったんですけどね。16歳で書いてデビューされたし。
でも、妹にいいよぉ~とススメられて本書を読んだら・・・あら、よかったぁ!あはは
主人公であるミチルは先天性の盲目ではありません。なので病気で徐々に視力が落ちていきます。部屋の電球の球が切れていても彼女に関係ないわけで、そういう暗闇の中にいる描写がとてもイタイタしく、リアルに感じました。
父親も死に孤独なミチル。そこへ現われたのが殺人犯かもしれないアキヒロ。彼は対人関係が上手くない不器用な人。
お互いに気を使い、でも、お互いの存在に依存しているというか、二人がうまくいってくれたらいいなぁ~と応援したくなりましたよん。
で、迎えるラストはあら~~~~そうだったのねぇ!とびっくりと、安堵なんです。あはは
ほっこりとした気持ちにならせてくれました。
【★★★★】

暗いところで待ち合わせ DTSデラックス版 [DVD]暗いところで待ち合わせ DTSデラックス版 [DVD]
(2008/07/02)
田中麗奈チェン・ボーリン

商品詳細を見る

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】シリーズ300万部突破!旅の指さし会話帳
【PR】浸透の実感!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen
【PR】出会いを応援する【イオイオホットライン】
【PR】格安航空券なら「e航空券.COM」におまかせ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カテゴリがすごい

本日はじめてこのブログを見つけました。はじめまして。
カテゴリ分類を拝見し、かなりのミステリ通とお見受けしました。
ブログも読み易いデザインで参考になります。
レビューもわかりやすくて良いですね。
また寄らせていただきます。

>バンコランさん

こんばんは、はじめまして^^
コメント、ありがとうございます。とってもうれしいです。
おまけにお褒めのお言葉。
自分用読書記録なんですけどねぇ。あはは
年が年なもんで・・・冊数だけはこなしているかな?という。
私もお邪魔させていただきますね^^
これからもよろしくお願いします。
最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。