スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火車/宮部みゆき

火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
(1998/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

【あらすじ】
休暇中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して----なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか? いったい彼女は何者なのか? 謎を解く鍵は、カード社会の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作。     (裏表紙より)
【一行目】
 電車が綾瀬の駅を離れたところで、雨が降り始めた。なかば凍った雨だった。どうりで朝から左膝が痛むはずだった。
【感想】
宮部氏がデビューされてずーっと追いかけているわけですが、本書を読んで思ったのが「この作家はすごい!大物になるだろうなぁ~」でした。
それまでの作品も楽しく読んではいたのですが、ごめんなさい>< 女性蔑視的発言ですが、女流作家だしなぁ・・・っていう思いがありました。う~同じ同性なのですが。
こんな骨太の社会派を書かれるなんて思ってもいなかったんです。
日本もクレジットカード社会。目に見えないお金での買い物。事実、たくさんのカードローン地獄や消費者金融地獄にハマり、自己破産問題は今だに多いですよね。身近な問題なんですよ!
そこに着眼し、ミステリを書いてしまうというのに敬服しましたもん。後味は悪いんですけどねぇ・・・。捕まるのは犯人。犯人をそこまで追い詰めたものはどうなる?・・・・そのまま><
私はクレカを持たない主義です。ま、ドイツだから(笑)。でも、高度成長期に育ち、OL時代はバブル期だったし、経済観念が狂っちゃうのもわかりますよん>< 実際、満たされない心を埋めるために買い物依存症になりかけたことがありますもん。イギリスでは今、病気と認定されているんですけどね、買い物依存症。
これまた宮部氏作品の中でとっても心に残っている作品です。
【★★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】クリニッククラブはこだわりの愛犬グッズを取り揃えております
【PR】カジュアルブランドショップ【ユナイテッドオーク】
【PR】【オンライン書店ビーケーワン】話題の本・ベストセラー
【PR】北陸最大級の通販サイト「金沢楽座」

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。