スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜にその名を呼べば/佐々木譲

夜にその名を呼べば (ハヤカワ文庫JA)夜にその名を呼べば (ハヤカワ文庫JA)
(2008/05/08)
佐々木 譲

商品詳細を見る

【あらすじ】
1986年10月、ベルリン。欧亜交易社員の神崎哲夫は、とつぜん窮地に陥った。親会社の共産圏への不正輸出が発覚、証拠隠滅をはかる上層部の指令で、神崎は命を狙われる身となったのだ。しかも上司殺害の濡れ衣まで着せられ、彼はベルリンの壁を越えて東へ亡命、消息を絶った----それから五年後、日本の関係者たちに謎の手紙が届き、雨の小樽に凄絶な復讐劇が幕を開ける! 新時代のミステリの担い手が放つ、入魂のサスペンス。     (裏表紙より)
【感想】
ドイツ(ベルリン)と小樽・・・・もう読むっきゃないしょ!あはは おまけに、佐々木氏は札幌ご出身! 私も札幌っ子。
という、そんなことで読んだんです。あひゃーー
いやはや、びっくりした!感動しましたよん。
冷戦時代のベルリンで、東へ亡命を余儀なくされた日本人。それから5年後に小樽で繰り広げられる復讐劇。そして最後はもう涙&涙! 凄い作品だなぁ~と本当に感動しました。贔屓目は無しにしてね。
実際にココム違反事件とかありましたもんねぇ~。東芝でしたっけね? もう冷戦状態じゃないから、ココムは無くなりましたけどね。当時は大変な事件でした。
なんかやるせないよね。一般労働者は上からの指示で仕事をするのに、尻拭いも一般労働者。主人公は全てを捨てなくてはいけなくなったし、命まで狙われたんですよ! で、陰に隠れた上層部の人たちはぬくぬくと日本で利益を貪り、いい生活。言っちゃーなんですけど、復讐されて当然でしょ!って思っちゃうし、復讐が無事果たされますようにって祈っちゃいましたよ。
この作品も心に残る作品の1つとなりました。他の作品は・・・なんだかバリバリ冒険小説そうで、まだ触手が動きません>< 本書のような感じなら読みたいなぁ~とは思っているのですが。
【★★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】絶品点心・飲茶のお取り寄せなら♪点心庵
【PR】日本が世界に誇るボーンチャイナのブランド!ナルミ
【PR】ハリウッド作品専門動画配信サービス◆シネマ・コンプレックス
【PR】きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【今だけ6本以上送料無料】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。