スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスボンの小さな死/ロバート・ウィルスン

リスボンの小さな死〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)リスボンの小さな死〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2000/09)
ロバート ウィルスン

商品詳細を見る

【あらすじ】
陽光あふれる港町リスボン。浜辺で発見された15歳の少女の絞殺死体は、レイプされていた。被害者と同じ年頃の娘を持つ、孤高の中年の警部コエーリョと、助手の若手刑事が事件の担当を命じられる----。時は半世紀ほど遡った第二次大戦中。ナチス親衛隊の上層部は大量のタングステンの買い付けのために、実業家のフェルゼンをポルトガルに送りこむ。だがその前途に待ち受けていたのは、思いもよらぬ運命の悪戯だった・・・・。     (上巻裏表紙より)
【一行目】
 彼女は積もった松葉の上に横たわって、枝や松かさや揺れる葉のあいだから太陽を見ていた。まあいい。仕方がない。頭のなかには、異なる時間と異なる場所があった。あのときも、鼻孔には松脂の刺激臭があった。
【感想】
うはぁ・・・・びっくりした作品!
最初はまぁ~よくあるよなぁーーという事件。殺害されたのは15歳の少女だけど・・・。捜査を担当するのも結構ベタな設定。熱血で孤高の中年刑事と新任の刑事。
ナチが絡んでいるということで、ただそれだけで読み始めたんだけど、本当にびっくりだよぉ。
残念なことにポルトガルには行ったことがないんです。リスボンは行きたいところの1つなんだけど。
なのでポルトガルのことと言ったら・・・バスコダ・ガマとかカステラとかそのくらいの知識なもんで^^; 第二次世界大戦でドイツとこういう絡みがあったのねーーととってもお勉強になりました。
そう、現代の事件から過去の事件が暴かれるというスケールのでかい作品です。すごく面白いです!!
英国推理作家協会賞ゴールド・ダガー賞受賞するのがわかりますよん。
期待せずに読み始めて、素晴らしい作品に出会うと、本当にうれしいです^^
本書は読んでよかったぁ~とお徳感ばっちりとなりました。
【★★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】チョン・ダヨンのダイエットDVD『フィギュアロビクス』
【PR】ホテルや高級レストランの味をご自宅で☆【グルメミートワールド】
【PR】初心者でも簡単作成!無料携帯ホームページ作成「ぷちランド」
【PR】輸入ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。