スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の記憶/トマス・H・クック

死の記憶 (文春文庫)死の記憶 (文春文庫)
(1999/03)
トマス・H. クック

商品詳細を見る

【あらすじ】
時雨の降る午後、9歳のスティーヴは家族を失った。父が母と兄姉を射殺し、そのまま失踪したのだ。あれから35年、事件を顧みることはなかった。しかし、ひとりの女の出現から、薄膜を剥ぐように記憶が次々と甦ってくる。隠されていた記憶が物語る、幸せな家族が崩壊した真相の恐ろしさ。クックしか書きえない、追憶が招く悲劇。     (裏表紙より)
【一行目】
 始まりの記憶はせいぜいこんなものだった----ぴったりと閉じられた二階の寝室の花柄のカーテン。庭の隅で雨に濡れて光っていたジェイミーの新しいバスケットボール。なぜかそれだけ裏庭の芝生に落ちているローラの飾りけのない白いブラジャーと、そのうえでぐっしょり濡れて物干しロープからだらりと下がっていた残りの洗濯物。
【感想】
ん・・・クック作品だから、期待して読みました。今回はちょっとがっかりだったかも。
いつものごとく、ものすごく暗いです。だってそうだよね。父親が家族を殺し、自分だけ生き残った男が大人になり、事件の真相を調べるんだもん。
ほとんど真相に近づくための推理なんだけど、長過ぎる・・・。
だって、ラストには、父親本人に会って真相を知るんだもん。その真相も今回は心に響かなかったなぁ。
次の作品に期待します。
【★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】1500円以上送料無料!通常24時間発送の「中古漫画全巻販売ドットコム
【PR】エステサロン検索の決定版!「@エステサロン」
【PR】アバクロ、アメリカンイーグル在庫一掃クリアランスSALE!
【PR】激安携帯電話販売店レクサスプランニング

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。