スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の戒律/フェイ・ケラーマン

水の戒律 (創元推理文庫)水の戒律 (創元推理文庫)
(1993/04)
フェイ ケラーマン

商品詳細を見る

【あらすじ】
夏の闇をついて一件のレイプ事件が発生した。現場は、地元民がほとんど足を踏みいれることのないユダヤ人コミュニティ。厳格な戒律に従って敬虔な毎日を送っていたはずの彼らが、なぜこのような事件を引き起こしたのか? 立ちはだかる宗教の壁を前に、未成年犯罪担当のデッカーは困難な捜査を強いられるが・・・・。マカヴィティ賞最優秀処女長編賞に輝く、スリリングなデビュー作。     (裏表紙より)
【一行目】
 「おいしいポテト・クーゲルの秘訣はいいじゃがいもよ」 サラがドライヤーの音に負けじと声をはりあげた。「最高においしいポテト・クーゲルの秘訣は油の量ね。ちょうど生地が湿るくらいの量にするの。余分な油はフライパンの縁に流しておけば、あまり油っこくならずに全体がほどよくパリッと焼けるわ」
【感想】
舞台の設定がすごく興味深いです。ユダヤ人コミュニティ村が舞台。ユダヤ人やユダヤ教のことは知っているか?と聞かれたら、全然知らないも同然。コミュニティ村が舞台ですので、厳しい戒律のことなで本書のシリーズで知ることができました。
そんな敬虔な人々が暮らすコミュニティでレイプ事件が発生。担当となった刑事デッカーと未亡人で事件解決のために手伝うリナが真相を追います。
そして・・・二人は次第に惹かれあっていくのですが・・・リナは異教徒とは恋愛ができない立場>< 本書ではそこまで二人の仲は発展しませんが、シリーズでだんだんねぇ~~。あひゃー
どう二人が対処していくのかとか、そのこともワクワクの1つとなります。
でも、本当に戒律は厳しいのね~とびっくり。だけど、とっても幸せそうに見えるのも事実です。そっても素朴に思えます。
自分は特に宗教にハマってはいないものの、ベースはやっぱり仏教かなぁ~というくらいなんですけどねぇ。
フェイ・ケラーマンはジョナサン・ケラーマンの奥様。すごいですねぇ~ご夫婦で作家になり受賞するほどなんですもの。
このシリーズも楽しみになったシリーズの1つとなりました。
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】聞いて、聞いて、楽しむ。これが私の【英語・ドイツ語同時マスター法】
【PR】美味しいダージリン紅茶をお届けします!☆世界の紅茶
【PR】毎日頑張っている自分へのご褒美に◆ワインショップ・イーエックス
【PR】古本漫画を買うならこちら!【全巻読破.com】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。