スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金のゆりかご/北川歩実

金のゆりかご (集英社文庫)金のゆりかご (集英社文庫)
(2001/11)
北川 歩実

商品詳細を見る

【あらすじ】
タクシー運転手の野上雄貴は、GCS幼児教育センターから入社申請を受け、不審を抱く。GCSが発明した「金のゆりかご」と呼ばれる機械で育てられ、一時は天才少年ともてはやされたが、能力の限界を露呈し見捨てられた自分。真意を探るうち、子どもが次々と精神に錯乱をきたした事件が浮かび上がる。やがて、ある母親が失踪、殺人が・・・・。先端科学に切り込む新感覚ミステリー。     (裏表紙より)
【一行目】
 「金のゆりかごの寝心地がどんな感じだったか、憶えていますか?」
【感想】
なんか・・・物悲しさがありました。人間の価値ってなに?とか考えさせられます。マッドサイエンティストの考えることはわかりませんね。
主人公は子どものころは天才、でも大人になったら凡人。だから見捨てられます。人を何だと思ってるんでしょう。って、読んでいて腹が立ちました。
中盤からミステリ色が強くなります。おもしろいことはおもしろいのですが、長すぎない? 読むのがちょっと辛かったかも。
それに結末がむごすぎる・・・。天才児を作るためなら何をしても許されるの?とかなんか反発しか覚えませんでした。ん・・それだけ考えさせられたってことなんだろうけど。
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】絶品点心・飲茶のお取り寄せなら♪点心庵
【PR】日本が世界に誇るボーンチャイナのブランド!ナルミ
【PR】ハリウッド作品専門動画配信サービス◆シネマ・コンプレックス
【PR】きっと欲しいワインが見つかる!京橋ワイン 【今だけ6本以上送料無料】

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。