スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の仔/天童荒太

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)
(2004/10)
天童 荒太

商品詳細を見る

【あらすじ】
優希は看護婦に、二人の少年は弁護士と刑事になっていた。またしても悲劇が優希を襲った。実家は焼失し、その焼け跡から母の死体が発見された。その容疑は弟にかけられ優希は動転するが、彼はそのまま失踪してしまう。優希を支える二人、長瀬笙一郎と有沢梁平も、それぞれが持つ優希への感情を持て余し、互いに猜疑心さえ抱いていった・・・。17年前の「聖なる事件」、その霧に包まれた霊峰に潜んでいた真実とは?  (上巻・裏表紙より)
【感想】
読了後、悲しい気持ちでいっぱいになり、涙涙になった私でした。
久々に読み応えのある本に出逢ったなぁ~としばらく感動に浸っていたほどでした。
やるせないよぉ~。クライマックスも凄くいい。
帯に「人は救いを求めて罪を重ねる」と書いているが、正にその通りの内容。偶然再会してしまった3人。切っても切れない絆。こんなことがあってもいいんだろうかとマジで悲しくなった。
人間は時として「もし、あの時・・・」って思うことがあるよね。この3人もそう。あの時に話をしていれば・・・こんな事も起きなかったんだろうなぁ~なんてフと思ってしまった。誠実に生きている3人なのに。テーマは「児童虐待」なんだけど、不条理に虐待を受けてしまった子供たちの心の傷の深さの描写がとても痛い。
子供は親を選ぶことができないしね。それでいて隣人、時には相方が見て見ぬふりするし。これにはメチャ腹が立つ!! あ~ホントせつない。
本書は文句なしに私の5つ★本となりました。残念だったのは著者の天童氏が本作品で直木賞を取れなかったことだわね~。私は是非受賞し、もっともっと「虐待」に世間の目が向くようになってほしいなぁ~と思ったんですけどね。
前にたまたまドラマのビデオを観る機会がありました。中谷美紀、椎名桔平、渡部篤郎がイメージにぴったりだったし、この3人の静けさがとってもよかったと思いました。このドラマもオススメです!暗いけどね・・・。
【★★★★★】

ちなみに・・・DVDは↓
永遠の仔 DVD-BOX永遠の仔 DVD-BOX
(2004/08/25)
石田ゆり子中谷美紀

商品詳細を見る

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】クリニッククラブはこだわりの愛犬グッズを取り揃えております
【PR】カジュアルブランドショップ【ユナイテッドオーク】
【PR】【オンライン書店ビーケーワン】話題の本・ベストセラー
【PR】北陸最大級の通販サイト「金沢楽座」

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。