スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非道、行ずべからず/松井今朝子

非道、行ずべからず (集英社文庫)非道、行ずべからず (集英社文庫)
(2005/04)
松井 今朝子

商品詳細を見る

【あらすじ】
文化六年元旦、江戸最大の劇場、中村座が炎上し、焼け跡から、男の死体が見つかる。正月興行に水をさされ、下手人が身内でないことを祈る劇場主十一代目中村勘三郎。だが折しも、三代目荻野沢之丞が、誰に名跡を継がせるか、話題となっていた。反目しあう兄弟、戯作者、帳元、金主等、怪しいヤツばかり。北町同心達が謎を追ううち、次なる殺人が・・・・。芸に生きる男達の修羅地獄を描く長編時代ミステリー。     (裏表紙より)
【一行目】
 昨夜の雪はいつしかみぞれ混じりの雨になっていた。道はひどくぬかるんで、一歩踏みだすごとに雪駄の先がずぶずぶと泥水に沈む。革足袋に容赦なく浸みこむ水の冷たさで、男は顔をしかめている。
【感想】
気にはなっていたんです。松井今朝子さんの作品。でも、歌舞伎とか全然知識がないし・・・と思いながらも読み出したら・・・おもしろいこと!
逆に江戸時代が舞台だから読めたのかもしれません。芸の世界はすごいなぁ~と改めて実感。
華やかな表舞台はともかく、その裏舞台で支える人々の描写など素晴らしいです。読み応えのある作品です。
そして、人生における格言のような言葉がたくさん組み込まれています。松井今朝子、恐るべし!ですよ。他の作品も早く読みたいです^^
【★★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】ドール好きのためのお店【ロボクリス】
【PR】グッチ・ドルガバ・シャネル等、ブランド古着通販【ブランテージ】
【PR】おと週編集部がおススメする逸品☆おとなの週末お取り寄せ倶楽部
【PR】創業30年の職人技のハム・ソーセージ☆北海道トンデンファーム

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。