スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオノーラの肖像/ロバート・ゴダード

リオノーラの肖像 (文春文庫)リオノーラの肖像 (文春文庫)
(1993/01)
ロバート ゴダード

商品詳細を見る

【あらすじ】
ミアンゲイト館でいったい何が起こったのだろう、かつては笑声に満ちていた貴族の館に? ソンムの会戦で帰らぬ人となった父。自分を生んだ直後に世を去った母。館の客人を見舞った殺人事件----リオノーラ・ギャロウェイは生きる情熱を、館にたちこめる謎を解くことに捧げたのだが、ある日・・・・。重厚なミステリー・ロマンの傑作。     (裏表紙より)
【一行目】
 きょう、ここで、一つの夢が終わりを告げ、一つの秘密が語られようとしている。ここはチエプヴァル。ソンムの戦闘での行方不明者の記念碑がこの地に建てられている。あたりには秋の朝霧が重く垂れこめ、記念碑の巨大な煉瓦のアーチに刻まれた、われわれの良心に突き刺さる文字を覆い隠していた。リオノーラ・ギャロウェイは今、長い人生のほとんどを費やして、ようやく彼女が知り得た秘密を語り聞かせるために、愛する娘をここへ連れてきた。
【感想】
本書はゴダードの2作目の作品。やっぱり初期作品はいいですねぇ。全般的にゴダードの作品は本当にいいのですが、特に初期作品は大好きです。
2つの大戦に翻弄される人々。没落する元貴族の名家。家を守ろうとする女性。彼女の回想から戦争中に起きた昔の事件などが絡みあい、糸が解れていきます。
いやぁ~~読ませますねぇ。すぐに物語の中へとハマらせるテクニックはゴダードならでは!です。
プロットが巧みなので、飽きさせないです。海外モノは苦手という方にも、ミステリものは・・・という方にも是非読んでほしいです。
【★★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】掲載数2800誌以上!雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp
【PR】着物通販専門のショッピングモール【Kimono*凛】
【PR】日本最大級の大型文房具専門店★KDM★
【PR】万能うまだれ『味禅』

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。