スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇医おげん 謎解き秘帖/川田弥一郎

闇医おげん謎解き秘帖 (ノン・ポシェット)闇医おげん謎解き秘帖 (ノン・ポシェット)
(1999/06)
川田 弥一郎

商品詳細を見る

【あらすじ】
堕胎医が軒を連ねる江戸・薬研堀(やげんぼり)。腕利きの闇医おげんの元に、手込めによって陰部を裂傷した娘が施術に訪れた。五日後、またしても若い娘がやって来た。連続強姦か? そんな矢先、おげんが堕胎術を施した娘が身投げした。やがて、これら三人の娘が親友と知りおげんが突き当たった、意外な真相とは!(「赤い闇」より)現役医の乱歩賞作家が描く、本邦初の時代医学推理。     (裏表紙より)
【一行目】
 女中のお菊が両手の木の鉤で一杯に広げてくれたおふみの股の間を、おげんは顔を突き出して覗き込んでいた。     (「血の罠」より)
【感想】
川田氏の時代医学ミステリはおもしろいですねぇ。へぇ~~~って感服です。
本書は江戸時代の堕胎を専門としている婦人科(?)、でもこの時代、堕胎はご法度。でもでも、そういう中条が軒を並べていると書いてありますから、たくさんの女性が闇で受けていたんでしょうね。そうだよね・・・避妊なんてなかっただろうし。
読んでいて悲しくなるのは、いつの時代も最後に泣くのは女性だなぁ・・・ってこと。男は気持ちよく出しちゃえば終わりですしね。うは
読んでいると、当時の治療法が描かれているのですが、めっさ痛そう>< 薬だって薬草とかですしね。
この作品は現役医の川田氏だからこそ描くことができたんですよねぇ。たくさんの昔の文献を読まれたりしたんでしょう。
とても興味深い1冊となりました。
ちゃんとミステリ仕立てになっていて、おげんが活躍する連作短編です。哀しい結末がやっぱり多いけど、闇医を取り締まる同心とかが威張っていて腹が立ちます。あはは
【★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】世界の一流食品をお届けする片岡物産【セレクト・フーズ・マート】
【PR】【イー・モバイル】激安!正規販売店 ※もしもし本舗※ 
【PR】デザイナー&クリエイターのオリジナルグッズ!UPSOLD.com
【PR】日本製タオルのオンラインショップ◆いまばりタオルブティック

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。