スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囚人同盟/デニス・リーマン

囚人同盟 (光文社文庫)囚人同盟 (光文社文庫)
(1998/02)
デニス リーマン

商品詳細を見る

【あらすじ】
----ワシントン州タコマ市沖合にあるマクニール島刑務所。署長一味は私腹をこやすことに狂奔し、所内の腐敗は進むばかり。そこに入所してきた新入りは、知力、体力にすぐれ、やがて舎房のリーダーとなった。あだ名は“マザー”。彼には秘めた目的が・・・・。その達成のためプロジェクト・チームを組織した! ----刑務所内を舞台に、ワルだが憎めない男たちが繰りひろげる奇想天外の計画とは・・・・。武装銀行強盗で終身刑を受け、服役中の“現役囚人”作家がコミカルなタッチで描く一読必笑のピカレスク!     (裏表紙より)
【一行目】
 釣りをしている。おれの膝には未開封の電報が自信たっぷりの顔で待ち受けている。愛情がこもっているぶんだけいささか手入れ過剰で、凍てついた氷みたいに薄青くすり切れてしまった<リーヴァイス>のジーンズ。それに貼りつく黄色い電報用紙。微風にあおられて封筒のふたがはためき、おれの指先がちりちりとしびれはじめる。きっとパンドラもこんなふうに指が疼いたにちがいない。
【感想】
著者が現役囚人、それも終身刑で服役中。どんなもんだろうと読みだしたら・・・・面白いこと面白いこと!!
やっぱり現役の方は強いですよねぇ。刑務所の内部の描写なんてとってもリアルというか、これが現実なのねぇ~みたいに説得力があるし。
ひとりの男が新入りとして雑居房3J5房に入ってきます。ハンサムで力も強く、頭がいいときています。同じ房の男たちは最初は彼を警戒するものの、彼が女子修道院長に化けて銀行を襲った大物銀行強盗とわかり“マザー”と呼び慕うようになります。
そして9人の男たちは立ち上がります! 私腹ばかりを肥やしている所長たちに復讐しようと計画を練るんです。
マザーをはじめ、他の8人もそれぞれいいキャラをしていて、犯罪者ではあるものの愛すべく男たちへとなってくるんです。
そしてドンデン返し!おもしろいこと、おもしろいこと。本書は知らずに読みましたが、読んでよかったなぁ~と思った作品です。
今頃、リーマン氏はどうしているんでしょうねぇ?(笑)
【★★★★☆】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】シリーズ300万部突破!旅の指さし会話帳
【PR】浸透の実感!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen
【PR】出会いを応援する【イオイオホットライン】
【PR】格安航空券なら「e航空券.COM」におまかせ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。