スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立探偵/ローレン・D・エスルマン

私立探偵 (講談社文庫)私立探偵 (講談社文庫)
(1996/06)
ローレン・D. エスルマン

商品詳細を見る

【あらすじ】
娼婦ライラのベッドで、ブリーム神父が腹上死した! “やもめで片目でアル中気味”の私立探偵ラルフ・ポティートは、階上に住むライラの頼みを断れず、神父の死体を教会に運ぶのを手伝う。その直後、彼女の部屋が突然ガス爆発。本人は大火傷を負う。事件に巻きこまれたポティートは、教会と神父の謎を追う。     (裏表紙より)
【一行目】
 やつのことはラルフと呼べ。
【感想】
本書の自称・私立探偵のラルフ・ポティートは、かっこいいマーロウのような探偵ではありません。むしろその逆。悪事だってやっちゃうような・・・。
でも、口減らずでユニークな会話なんかもあって、なんとも言えない魅力があるんですねぇ。
といっても・・・暗いことは暗いんですけどねぇ。口調が軽いからサラっと流しているようには感じるのですが。
事件もやばいよ!っていう感じですよね(笑)。聖職者であるはずの神父が娼婦の部屋で腹上死なんですもん。
でも、実際、ドイツでもその聖職者たちが小児愛性者で子供に悪戯した、とか事件がありますからねぇ><
人を助けるはずの宗教もなんだかなぁ・・・っていう感じがします。もちろん、そんな人ばっかりじゃないのはわかっていますが。
ま、楽しく読めた作品ではあります。でも、やっぱりエルスマン作品なら、私立探偵・エイモス・ウォーカーシリーズの方が好きですねぇ^^
【★★★】

    ブログランキング・にほんブログ村へ  ←ポチっとよろしく^^

【PR】エンジョイ!ハワイアンライフスタイル☆ハワイラニ
【PR】肌の透明感が変わる!!ウワサのウド石鹸の実力!
【PR】全国のグルメ情報満載の酒ロググルメ
【PR】健康食品のリフレ『ブルーベリー&ルテイン』

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最新記事
一覧表
◆ 著者別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -(ファーストネーム)
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ タイトル別一覧 ◆

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】
【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】
 - 海外 -
【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】
【ハ】 【マ】 【ヤ】 【ラ】 【ワ】


◆ DVD他 鑑賞感想 一覧 ◆
映画
ドラマ
アニメ/漫画

◆ イチオシ本 一覧 ◆
◆ イチオシ本(海外モノ)一覧 ◆

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

真奈

Author:真奈
ドイツ在住15年。ミステリ愛読歴3●年!
なんとか日本のミステリ小説をあの手この手でゲットして読んでいますo(TヘTo)
三度の飯よりもミステリ小説が好き♪という乱読派。
今年、日本へ帰国する予定。やっと読みたい本が読める!と楽しみにしています♪
★ はじめのご挨拶 ★
★ 私の好きな作家&名探偵 ★

最新コメント
最新トラックバック
Blog People
心に残っている本(4つ半★以上)
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。